すぐ寝る女の特徴と心理|男性の本音から卒業する方法まで徹底解説!

  • 男とすぐ寝る女には種類がある

    まず知っていただきたいのが、男とすぐ寝る女性にはいくつか種類があるということです。なぜ男性とすぐにセックスしてしまうのか、なぜ男性とエッチをしたくなるのか、その理由を知ればすぐ寝る女から脱却できるはずです!自分の気持ちと照らし合わせながら見てください。

    寂しさや不安を解消したいメンヘラタイプ


    誰かと一緒にいないと落ち着かない、一人になると不安で押しつぶされそうになる、そんな気持ちからすぐにセックスしてしまうのがメンヘラタイプです。寂しさを埋めてくれるのであれば、どんな男性でもかまわない!という人もいるようです。

    また、普段から満たされない不安や寂しさ、さらには仕事でのストレスなどを抱えていて、セックス依存になってしまうこともあります。誰かとつながることで、この不安定な気持ちを安定させたい
    、そんな心理が隠れているのです。

    恋愛となるとフットワークが軽いハンタータイプ


    たとえ彼氏ができたとしても、ちょっとしたきっかけですぐに見切りをつけて、次の男のもとに走ってしまうのがハンタータイプです。恋愛体質とも言われ、自分の価値観に合わないと思ったらすぐに彼氏を切り捨ててしまいます。

    さらに彼との関係がギクシャクしたとしても、修復する努力は一切しません。むしろ「この男は自分に見合う人間ではなかった」と早々に見切りをつけて、次の恋愛に走ってしまいます。そんなことを繰り返していた結果、すぐ寝る女になってしまったというパターンです。

    セックスはスポーツ!セクササイズタイプ


    セックスと恋愛は別。むしろセックスはスポーツ!という考えを持っているセクササイズタイプの女性は、セックスをするハードルがとにかく低いです。たとえ好きではない相手でも、一緒にいて嫌悪感を抱かなければ平気で寝れる!なんていう人も少なくありません。

    愛情とセックスは別だと考えているため、セフレもたくさんいますし、たとえ付き合ったとしても恋愛に対して多くを求めていないので、後腐れなく別れることもできます。このようなドライな女性は、ある意味一番幸せなのかもしれませんね。

    自分に自信がないネガティブタイプ


    セックスをしないと男性から相手にされないのではないか?という不安を抱いているネガティブタイプの女性は、自分に自信がなく、男性から求められたらすぐに寝てしまいます。その根底にある思いは、嫌われたくない、逃げられたくないという心理です。

    たとえ付き合っていなくても、その男性との関係を壊したくないという思いから、誘われたらすぐ寝てしまいます。またそんな気分ではないときでも、断れずにセックスをしてしまうことも珍しくはありません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)