「敷き小股」ってなに?女性に人気の敷き小股のやり方を詳しく解説!

セックスにはさまざまな体位がありますが、その中でも「敷き小股」は女性に人気です。奥まで当たる感覚に加え、なんとなく犯されているような背徳感が味わえる体位だからでしょう。また、男性は強い締め付けが得られるのですぐにイってしまう人も。今回は、そんな「敷き小股」について紹介します。

  • 敷き小股は女性に人気の体位?

    「敷き小股」という言葉は、あまり聞き覚えが無いでしょう。

    しかし敷き小股は、意外と身近な体位といえます。また男女共に強い快感が得られる体位としても知らているので、その快感の虜になってしまう人も多いですよ。

    敷き小股とは


    「敷き小股」とは、女性がうつ伏せに寝そべった状態で男性がペニスを挿入する体位のことです。メジャーな体位ではないため、そもそも名前すら聞いたことがないという人もいるでしょう。

    敷き小股は女性の後ろから男性が挿入する体位です。そのため普段から何気なく敷き小股をやっていたという人もおり、意外と身近な体位といえるでしょう。

    女性も男性も強い快感を得ることができるので、何度でもしたい体位と言われる場合も。より気持ちいいセックスがしたいなら、敷き小股に挑戦してみましょう!

    別名「寝バック」


    「敷き小股」の別名は「寝バック」です。「寝バック」と聞いて、それなら今までにやったことがあると思った人も多いでしょう。

    また「敷き小股」といわれるとやり方が難しいように感じますが、実際はそう難しいものではありません。一度やり方を理解すれば、誰でも実践することができますよ。

    敷き小股は、互いに協力し合うことでより気持ちいいと感じることができる体位です。そのためどちらかが一方的に動くのではなく、互いがやりやすいように協力することが大切といえます。