トランプラブレターの作り方とは?おすすめメッセージ&アレンジ例も

恋人に、日頃の感謝の気持ちや思いを伝えるのは、なんだか恥ずかしいですよね。そんなときは「トランプラブレター」をプレゼントしてみてはいかがですか?こちらの記事では、基本の作り方から素敵なアレンジ例までご紹介。あなたもきっと作ってみたくなるはずです。

  • トランプラブレターとは?

    「トランプラブレター」とはどういったものなのか、ご存知ですか?

    まずは、「トランプラブレター」について詳しくご説明します。きっと、大切な人に贈りたくなりますよ。

    トランプにメッセージを書くラブレター


    「トランプラブレター」とは、その名の通り、トランプにメッセージを書くラブレターです。別名「52 Reasons I Love You」ともいいます。

    トランプは、ハート・スペード・ダイヤ・クローバーの4種類が13枚ずつの、全部で52枚。その52枚のカードに、相手のことが好きな理由を書いてプレゼントします。新しくて、オシャレな手紙の渡し方として、海外のカップルを中心に人気があるのです。

    一人の女性がはじめた活動


    「52 Reasons I Love You」この言葉の意味は「私があなたを愛している52個の理由」というもの。なんだか素敵な言葉ですね。

    この活動は、Lowri McNabbさんという女性がはじめました。恋人に好きなところがたくさんあって、どんなに想っていても、それを口に出すのは恥ずかしいですよね。そのようになかなか伝えられない気持ちを、トランプにのせて伝えるというカジュアルさ。これなら作る過程を楽しみながら気持ちを伝えることができますね。

    火付け役は西野カナ


    海外で「52 Reasons I Love You」として広まったトランプラブレター。

    日本でも認知されるようになったキッカケは、西野カナ。「あなたの好きなところ」という楽曲のPVで使用されました。それによって、若い女の子たちを中心にトランプラブレターを作る子が続出。人気に火が付きました。
  • トランプラブレターの作り方【準備編】

    トランプを使って、恋人に思いを伝える。そんな、カジュアルでオシャレなトランプラブレターの作り方をご紹介します。

    まずは、トランプラブレターを作るための準備からです。難しいことはありません。楽しんで準備していきましょう。

    好きなトランプを用意する


    まずは、トランプを用意しましょう。トランプは、あなたの気持ちを書いていく重要なアイテムです。じっくり吟味して選びたいですね。

    用意するトランプは、ごく普通のトランプでも、ユニークなトランプでも、どんなものでもOKです。好きなトランプを用意してください。ネットショップなら種類も豊富で、お気に入りのものに出会えるかもしれません。大型のトランプなら、メッセージも書きやすいのでオススメです。

    ペンを用意する


    次は、メッセージを書くペンを用意しましょう。

    100均で買えるものから文房具店にあるものまで、ペンの種類はさまざまです。トランプに書いた文字が見やすいように、色のはっきりしたペンを選びましょう。ポスターカラーなどがオススメです。黒のマジックペンなら、シンプルでオシャレな印象になります。

    アレンジに必要なものを揃える


    メッセージを書くだけでも素敵なトランプラブレター。ですが、ひと手間アレンジを加えることで、より一層思いの伝わるラブレターになります。

    オススメは、マスキングテープやシール。さまざまなデザインがあるので、誰でも簡単にアレンジできます。立体的なシールを使ってアクセントを出すのもいいですね。

    また、ふたりの写真がたくさんある場合は、写真を使うのもオススメです。作りたいトランプラブレターのイメージに沿って写真を選びましょう。

    メッセージを考える


    トランプに何を書くかはとても重要です。どんなメッセージを書いていくか、じっくり考えましょう。恋人の好きなところ、尊敬するところ、思い出に残っていることなど、自由に書いていって大丈夫です。素直な気持ちをメッセージにしてください。

    そうは言っても、52個も思い浮かばないという人もいるのではないでしょうか。そんな人もご安心を。後ほどトランプラブレターにぴったりなメッセージをご紹介します。