離婚する夢を見た!夢占いでの意味をシチュエーション別に徹底解説!

  • 離婚する夢見ても大丈夫!運気を上げる方法を試そう

    離婚する夢といっても、人物や状況によって意味が変わってくることがわかりました。ここからは、悪い意味を持つ離婚の夢を見た時に試したい、運気を上げる方法をご紹介します。

    北枕で寝る


    昔から、北枕で寝るのは良くないと言われています。これはお釈迦様が亡くなったときに、北枕だったことに由来しています。

    一方で、風水学では、北枕で寝ることは運気をアップにつながるともいわれています。さらに、運気を安定させ、心のバランスを整えるともされています。おまけに安眠効果もあるのだとか、今夜からさっそく北枕で寝てみたくなりますよね。

    玄関やトイレを掃除する


    運気を上げる方法としてよく知られているのが、家の中でも特に玄関とトイレをしっかり掃除することです。

    玄関は家の入口であり、運気も玄関を通って入ってくるとされます。その玄関が汚れていれば、良い運気が入ってこないばかりか、汚れているために運気はどんどん低下することに。

    また、トイレは金運アップに関係があると言われますが、健康運にも大きな影響を及ぼす場所です。トイレは生理的欲求のための大事な場所なので、汚れていると金運がアップしないばかりでなく、健康運を下げるということになるのでしょう。

    どちらも風通しを良くして、汚れた空気を停滞させないように気をつけましょう。

    身の周りを整理整頓する


    自分の部屋はもちろんのこと、仕事をするデスクが散らかり放題になっていませんか?身近な場所から人は大きな影響を受けると言われます。つまり、整理整頓ができていないと、悪い運気が集まったまま、ずっと停滞している状況になっているわけです。

    運気が下がるだけでなく、家の中自体が整理整頓されていないと、パートナーに愛想をつかされ、離婚が現実のものになりかねません。そうなる前に、身の周りをきちんときれいにしましょう。

    気分よく過ごせるようになれば、運気もアップすると言われますので、気が付けば離婚する夢も見なくなっているかもしれませんね。

    枕元にコップ1杯の水を置く


    離婚する夢を見たら、不安になるのも無理はありません。一度だけでも嫌なのに、何度も見ると眠るのが不安になるかも。

    そんな時は、枕元にコップ1杯の水を置いて眠りましょう。水は浄化という働きを持っているとされるため、寝ている間に枕元に置いたコップの中の水が厄を吸収すると言われます。

    寝ている間に見る嫌な離婚の夢を吸収してくれれば、夢を見ずに眠れるかもしれません。コップには蓋をせず、水が厄を吸収しやすいようにしましょう。また、厄を吸収した水は何かに使わずに、翌朝起きたらすぐに捨ててくださいね。