LINEの間違い電話が恋の始まり!?アプローチ方法や注意点を解説

  • 相手はどう思う?LINEの間違い電話が来た本音

    LINEでわざと間違い電話をかけるときの注意点をご紹介しました。実際、異性からLINEで間違い電話がかかってきた場合、相手はどう思うのでしょうか?LINEの間違い電話がきたときの本音を聞いてみましょう。

    正直ちょっとびっくりする…


    「連絡とってなかった女性から急に間違い電話とか来たらびっくりしますね。なんで間違えたのか気になります」(20代/男性/会社員)

    率直な意見ですね。確かに急に異性から間違い電話がかかってきたらびっくりするでしょう。頻繁に連絡をとっている相手ならまだしも、そこまで多く連絡をとっていないのに間違い電話が来たら、どういう操作をして間違えたのか気になってしまうようです。

    本当は誰にかけるつもりだったのか気になる


    「好きな人から間違い電話がきたらそれはそれで嬉しいけど、本当は誰にかけるつもりだったのかの方が気になっちゃいます」(20代/女性/学生)

    好きな人から着信があったら、誰しも舞い上がってしまうでしょう。しかし、せっかく電話できたのに間違い電話と知ったら、本当は誰にかけようとしていたのか気になる方も多いようです。そのため、もし間違い電話をしたときに誰にかけようとしたのか聞かれたら、それは脈ありのサインかもしれません。

    自分のことが好きなのかなって思う


    「今まで、間違い電話は2人の女の子から来たことがありますが、そのあとどちらからも告白されました。だから、間違い電話してくるってことは自分に好意を抱いてくれてるんだって印象が既にあります。そもそもLINEの間違い電話を素ですることってなかなかないですよね(笑)」(30代/男性/会社員)

    間違い電話でアプローチする行動をお見通しのようです。確かに、2回とも間違い電話のあとに告白されたなら、自分のことが好きだと思いますよね。もしあなたの好きな人がモテる人だったら、既に間違い電話を通してアプローチされた経験があるかもしれませんので注意しましょう。

    何度も来ると返事に困る


    「たまたま1回間違い電話が来たなら気にしないけど、その後何度も間違い電話が来るとさすがにわざとかなって思う。それになんて返事したらいいかわからない」(20代/男性/自営業)

    先ほどもお伝えしたように、LINEの間違い電話を何度もするのはやはりよくありません。普通、一度本当に間違い電話をしてしまったら、次からLINEを開くときに間違い電話をかけないように気をつけますよね。そのため、間違い電話を何度もすると、わざとしていることがバレてしまいます。

    また、わざと間違い電話をしたという行動に困り、相手が連絡をくれなくなる可能性もあるのです。