青が好きな人の性格・恋愛・適職を徹底解説!青の心理効果についても

  • 青が好きな人の恋愛の傾向

    青が好きな人は、どのような恋愛を好むのでしょうか。また、恋愛相手に何を求めるのでしょうか。

    そこで、青が好きな人の恋愛傾向について紹介していきます。自分の好きな人が青色好きでしたら、参考にしてみてくださいね。

    恋人と公衆の面前でいちゃつかない


    青が好きな人は人の目を気にしがち。一般的な常識を破ったりするのが苦手なので、公衆の面前でいちゃつくことなどありません。

    真面目で、感情的に行動するよりも平常心でいたいと考える青色好きは、人前でいちゃつくような照れくさいことはしたくないもの。また、公衆の面前でいちゃついている恋人たちを「くだらないなぁ」と冷めた目で見てしまうことも。

    このように、公衆の面前でいちゃつくことに良いイメージを持っていない青が好きな人ですから、人前でいちゃつくことはないのです。

    恋愛に踏み込めないこともしばしば


    恋愛に関しても感情的になることは少なく、冷静でいようと自分の気持ちをコントロールしてしまうのが、青が好きな人の恋愛傾向。

    恋愛に対しての熱量が少なく、人とのコミュニケーションをとるのが苦手という特徴もあることから、自分から告白して恋愛を始めることは少ないといえるでしょう。

    だからといって、恋愛したくないわけではありません。とはいうものの、実際のところ自分からアプローチするのは苦手なので、できれば相手からきてもらえると嬉しいと感じているのです。

    実はロマンチスト


    常にクールで現実的なイメージがある青色好きの人ですが、実はけっこうロマンチストな人も多いようです。とはいっても、おとぎ話に出てくるような王子様の出現を待っているのではありません。

    現実的に自分と釣り合うステータスを持った人を望み、いつかそんな人が颯爽と目の前に現われるんじゃないかと、出会いに対しては幻想的なことを考えてしまう傾向があるようです。

    自分と合うステータスを持った人とは、例えば優れた才能を持っている人やお金持ち、社会的地位のある人のこと。世間体の良い誰もがうらやむような人が現われて幸せになれたら良いなと、現実的なようでいてロマンチックな出会いを求めているところがあるのです。

    真面目で穏やかな時間を過ごせる人が好き


    恋愛でも冷静を保ち、感情に出さないようにと自分で自分の気持ちをコントロールしてしまうのが青好きの人。恋人といちゃつくこともなく、落ち着いた関係を求める傾向があります。

    そのため、青が好きな人が恋人に選ぶのは、同じような感性や性格をしている人。真面目な話をしたり、きれいに片付けられた部屋で穏やかな時間を過ごしたりできる人とパートナーになりたいと考えています。

    控えめで自分からアプローチすることが少ない青色好きの人は、恋人として信頼関係を築くまでにある程度、時間がかかってしまうかもしれません。しかし、もともと真面目な性格をしていますから、一度信頼関係を築けば結婚まで繋がるご縁となることでしょう。