青が好きな人の性格・恋愛・適職を徹底解説!青の心理効果についても

  • 青が好きな人の特徴《男女共通》

    青が好きだという人に対し、どのようなイメージがありますか。「クールな青」などとよく言うように、青が好きな人自身もクールで冷静なのでしょうか。

    そこで、青色を好む人の特徴について見ていくことにしましょう。まずは、男女共通してよく見られる特徴からです。

    冷静に物事を観察できる


    青が好きな人の多くは、常に冷静。人がいるところで感情的になることは、少ないはず。例え、仕事や日々の生活の中で、理不尽なことがあって怒られたりがっかりしたりしても、冷静さや平常心を保とうと自分の心をコントロールしているのです。

    感情的になってしまうと、偏見や見落としなどで物事を正しく観察できなくなってしまうもの。しかしながら、青が好きな人の多くは、常に冷静で感情的になることなく、何事にも偏見の目を持たず平等に見ようとするため、正しく観察することができるのです。

    感性に優れた一面も


    感性が優れた一面を持つのが、青が好きな人の特徴。人からの評価などを意識する傾向がある青色好きは、外からの刺激やイメージに影響されることが多くなります。

    感性に優れた青が好きな人は、多方面から冷静に物事を見たり、ひとつのことを聞いていくつものパターンに話を展開したりするのが得意。これは、感性が優れているからこそできる技といえるでしょう。

    青が好きな人は、常にアンテナを伸ばし、人と話をしているときや芸術作品やテレビ、書籍など様々なものから刺激を受け、感性を磨いている人が多いのです。

    成功や地位を得たいと考える


    常識や決まりを大切にする傾向がある青好きの中には、世間からの評価が気になるという人もいるでしょう。そんな青色好きな人は品が良く、常識的で、常に落ち着いた行動をしようと考えています。

    誇り高く、社会の中の存在価値を求めることも多いため、ビジネスなどで成功や地位を得ようとするのです。だからといって、人を蹴落としてまで、成功や地位を得ようとしません。

    コツコツと地道に努力を重ね、成果をあげていった結果、成功も地位も得ていたとなるのが青好きさんなのです。

    謙虚で礼儀正しい


    謙虚で礼儀正しいのが、青色好きの人によく見られる特徴。控えめな性格をしている人が多く、自分が自分がと前にしゃしゃり出ることは、まずありません。

    また、礼儀を重んじるため、挨拶や感謝の気持ち、謝罪など、しっかりと自分の言葉で伝えたいと考えています。 このように謙虚で礼儀正しい人材は、ビジネスなどの場で目上の人から大切にされ可愛がられることが多いでしょう。

    その上、青色好きの人のほとんどは、目上の人から大切にされたからといって有頂天になることもありません。このようなところにも、青色好きの謙虚さが表れているといえるでしょう。

    実は心穏やかで温かい


    青色好きな人の多くは常に冷静で動じないので、一見すると冷たい人なのかと思われてしまいがち。しかしながら、クールに見えても冷たいわけではありません。実は、人に対して誠実で温かい心の持ち主なのです。

    人とのコミュニケーションが得意ではない人も多いので、何かとまちがわれやすいのですが、青が好きな人には様々なことに気が付く繊細な一面もあります。そのため、人に対して細やかな心配りができるとても温かい人なのです。