青が好きな人の性格・恋愛・適職を徹底解説!青の心理効果についても

  • 青が好きな人の性格

    青が好きな人は、どのような性格をしているのでしょうか。ここでは、青が好きな人の基本的な性格について見ていきます。

    青が好きな人にもいろいろな性格の人がいるので、「青が好きならこんな性格だ」と断定することはもちろんできませんが、以下のような傾向があると考えられるでしょう。

    忍耐力がある


    少しぐらい嫌なことや辛いことがあっても忍耐強く辛抱するのが、青が好きな人によく見られる性格。 青色好きな人は、多少困難があっても自分で対応したい、人から嫌われないようにしたいといった心理がある場合が多いため、様々なことを忍耐強く我慢したり、努力したりするのです。

    また、我慢しているということを顔に出さないのも、青が好きな人にありがちな特徴。どんなに辛い状況でも、クールに格好良く決めてしまうでしょう。

    真面目


    青色好きの人は、とても真面目な人が多いようです。何かをする際、「嫌だからやらない」「面倒くさそうだから適当にやる」ということはしません。どんなに嫌だと思っても、きちんと最後までやろうとする真面目な性格をしているのです。

    また、青色好きの人の多くは、物事を行うときにキチンと計画を立てて行います。計画を立てることで、常に進捗状況を確認したり、途中でなにか問題が起きたときに計画を見直し軌道修正したりしやすくなるためです。

    このように、青色好きは「やりたくない」といった負の感情があってもキチンとすべきことをやったり、緻密な計画を立てて行動したりする傾向があるので、真面目だと思われるのです。

    内向的で慎重


    初対面の人や初めての場に行くのが苦手なのが、青が好きな人に見られる傾向。内向的なタイプも多いので、初めての人と話をするときは、緊張してお腹が痛くなってしまう人もいるのではないでしょうか。

    人見知りが激しく、物事を新しく始めることにも躊躇してしまうほど。嫌われたら、失敗したら…と思うだけで、行動が慎重になってしまうようです。

    きれい好き


    きれい好きというのも、青が好きな人によく見られる性格としてあげることができるでしょう。真面目な性分で、物事をスムーズに運びたいという考えを持っているため、何事もきちんと整えておこうと考えるのです。

    たしかに、部屋が乱雑になっていると気が散って集中できなかったり、整頓されていないと必要なものがどこにあるか分からず手間取ったりしてしまいますよね。

    そういったロスをなくしたいという点でも、青好きの人は身の回りをきれいに整えているのです。また、比較的持ち物が少ないのも青が好きな人によくある特徴。ものが少なければその分整頓しやすく、きれいな環境を保ちやすくなるということなのでしょう。