ベッドでいちゃいちゃしたい人必見!ラブラブに過ごす方法を大公開!

おうちデートでのいちゃいちゃの仕方がよく分からないという人は意外と多いもの。でも安心してください。この記事では、ベッドでのいちゃいちゃを多数紹介するだけでなく、ムードの作り方やいちゃいちゃする時の注意点までお伝えします。カップルには必見の内容ばかりですよ。

  • いちゃいちゃするならベッドが一番!

    あなたは恋人とどんな場面でいちゃいちゃすることが多いですか?ソファで?お風呂で?それともベッドで?たくさんの場面でいちゃいちゃする方法がありますが、その中でもベッドでのいちゃいちゃは一番おすすめできるものなんです。

    今回は、そんなベッドでのいちゃいちゃの仕方をたくさん集めてみました。恋人らしいいちゃいちゃから、お互いがリラックスできるようないちゃいちゃまでたくさん紹介していますよ。

    付き合いたてのカップルにも、長年連れ添っているカップルにもおすすめなものばかりなので、ぜひ最後までご覧ください。
  • 恋人がいちゃいちゃしたい時に見せる仕草

    彼氏・彼女といちゃいちゃしたい…という時には行動に何かしらのサインを出しているものです。自然と出ているものなのか、それとも意識的にサインを出しているのかはその人次第。

    そこでまずは、恋人がいちゃいちゃしたい時に見せる仕草についてご紹介します。これまで何とも思っていなかった行動も、相手からするといちゃいちゃしたいというアピールだったかもしれませんよ。

    名前を頻繁に呼んでくる


    特に用事があるわけでもないのに何度も名前を呼んでくる…そんな体験をしたことがありませんか?実はそれ、あなたに構ってほしい、いちゃいちゃしたい時の仕草なんです。

    好きな人に自分の名前を呼んでもらうのは嬉しい、という人は男女関係なく多いです。そして友達関係でなく愛しい相手の場合、自分自身も相手の名前を呼びたくなるはず。愛の力というものなのか、とても不思議ですよね。

    だからこそ、「〇〇くーん」「〇〇ちゃーん」と名前を頻繁に呼んできた時は、いちゃいちゃしたいアピールをしている証拠なんですよ。

    目をみつめてくる


    いちゃいちゃしたい心理の一つとして「寂しさを埋めてほしい」という思いが隠れています。

    仕事の都合で頻繁に会えないカップルもいるでしょう。どちらかが、または両方が部下を持つ立場ならなおさら忙しくなるはずです。たとえ毎日連絡を取り合っていたとしても、会えない時間が長くなるとやっぱり寂しいものですよね。

    そこでいざ会った時に相手のじっと目を見つめることで「君がココにいるから今は寂しくない!」と実感しているんです。

    もし恋人が目を見つめてきたら「おいで」と誘ってあげると、胸に飛び込む勢いで寄ってくるはずですよ。

    身体に触れてくる


    いつも通り過ごしていたのに急に身体に触れてきたり、スキンシップが多くなったりするのも、いちゃいちゃしたい時の仕草です。

    好きな人とは身体を触れ合わせたいもの。手を繋いだり、ハグをしたり、相手のぬくもりがとても心地よく感じますよね。

    そしていちゃいちゃしたい時、そのままセックスの流れに持ち込みたいと思う彼氏・彼女も多いです。セックスのためのムード作りといった感じでしょうか。

    やたらと密着してくる、身体をさわさわしてくるという場合は、いちゃいちゃしたいんだな~と素直に受け止めてあげましょう。もちろん、セックスしたい気分じゃないなら相手にきちんと伝え、いちゃいちゃだけを楽しんでくださいね。

    甘えた声で話す


    普段はピシッとした言葉を使う人が「〇〇だよ~」とゆるい口調で話したり、少しおっとりした声で話したりするのってちょっとドキッとしますよね。そんな彼氏・彼女が可愛くて、思わずニヤついてしまうこともあるのではないでしょうか。

    素直な気持ちを言い出せない人は、甘えた声で話していちゃいちゃする雰囲気を作ろうとする傾向があります。

    いちゃいちゃしたいアピールをするのは恋人であるあなただからこそ。「どうしたの?」とあなたから近寄り、いちゃいちゃし始めるととても喜んでくれますよ。