腕を掴む男性の心理って?腕を掴まれた時の反応や対処法も徹底解説!

  • 要注意!なにもない状況で男性に腕を掴まれたら?

    腕を掴んできた相手が好きでも何でもなく、むしろ嫌悪感しか感じない時は要注意。なにもない状況で男性に腕を掴まれた時は、女性としてどういう対処をして乗り切るべきでしょうか?やや気まずいこの状況を上手く乗り切る対処法をご紹介します。

    冷静に対処する


    友人でも何でもない男性から馴れ馴れしく腕を掴まれたら、「何ですか?」と冷静に対処するのが正しい行動です。同じ職場だから、上司だからとやたらとボディタッチをする、セクハラ男性もいますよね。そういった男性に我慢をすることはありません。

    ただ、「やめてください」と強い口調で言うと後々気まずくなったり、かえって相手を逆上させてしまうこともあるので要注意。あくまでも冷静に対処をして、再度しつこく接近してくるようなら然るべき所へ相談してください。

    手を振り払ってその場を立ち去る


    嫌な相手から腕を掴まれたら、手を振り払ってその場を立ち去るのが最善です。日ごろからしつこいボディタッチに困っている女性も、それ以上耐え続けてもエスカレートさせるだけなので逆効果です。ハッキリと嫌がっていることを知らせましょう。

    本当に嫌なら「やめてください」と言いながら、または目で強い拒否を訴えながら手で払いのけても構いません。ハラスメントはやられっぱなしにせず、我慢をしないことです。

    そっと離れる


    飲み会の席などで隣の男性がやたら腕を掴んだり絡んできて困る時、ありますよね。そんな状況を上手く切り抜ける方法としては、トイレに行くフリをして別の席に移動をするのが1番です。

    好きでもない男性から腕を掴まれるのは嫌ですよね。そんな時は「ちょっと飲み物買ってくるね」などと言ってその場を離れましょう。上手い言い訳をいくつか用意しておくことで、しつこい男性から離れることができます。

    ダメよ!と手をどかす


    相手や状況によっては冷静に切り抜けにくい時もあります。もし大事な取引相手から腕を掴まれて馴れ馴れしく絡まれた時は、冗談めかして「ダメですよ」と言いながら手をどかします。

    下心見え見えな男性は、適度にあしらってしまいましょう。ただ、そんな状況にならないのが望ましいので、信頼できる男性に近くに居てもらうといいですね。何度も言うようですが、しつこいボディタッチは我慢しないようにしましょう。

    触られることが苦手だと伝える


    他人に腕を掴まれると自分のパーソナルスペースが侵害されるため、相手によっては不快な気持ちになります。これは大きなストレスにつながるので、不快な気持ちになるならその相手と距離を置くべきでしょう。

    もし相手が男友達だとしても、あまりにも近すぎるのは問題です。今後もよい友人関係を持続させるためにも、「ちょっと近すぎるよ」と軽くあしらって苦手意識をアピールしてみてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)