腕を掴む男性の心理って?腕を掴まれた時の反応や対処法も徹底解説!

  • 男性が女性の腕を掴む状況やサインって?

    好きな人や恋人から腕を掴まれると、何を考えているのか気になりますよね。男性が好きな女性の腕を掴む時のサインは状況によって少しづつ違います。うっかり彼のサインを見逃してしまわぬよう、男性の心理をとことん追求していきましょう。

    喧嘩で仲直りしたい時


    喧嘩をした時に「待てよ」とばかりに腕を掴むのは、許してほしい気持ちが強まっているサインです。男性は自分に非がある時こそ、腕を掴んで引き留めようとします。

    怒って立ち去ろうとする彼女の腕を掴むのは、離れたくない、別れたくないという気持ちの表れそのものだと思いましょう。素直に謝れない男性の典型的な態度です。仲直りするかどうかは女性の手に握られていると言っても過言ではありません。

    いつもあやふやに誤魔化されているなら、「ごめん」と言うまで許すのはおあずけにしちゃうのも、たまにはいいのでは?

    まだ一緒に居たい時


    甘えたいときや不安なときこそ、相手の気持ちを知りたいと望むもの。「まだ一緒に居たい」と言えない男性は、言葉の代わりに腕を掴んで引き留めようとします。腕を掴む彼の手から、どこか性急な態度を感じ取れるはずです。

    友達以上の関係にある2人なら、腕を掴む行動に出て相手の反応を確かめることもあります。気持ちが焦っている時こそ、腕を掴む手に力が入るもの。その力加減から、相手の心情を覗いてみましょう。

    守ろうとしている時


    急に接近してきた車から「危ない!」と守ろうとして腕を掴む、といった行動があったとします。それがたとえ咄嗟の行動であっても好意的なサインです。好きな女性を目で追い、危険から守ろうという意識が働いていたことを意味してると言っても過言ではありません。

    男らしい一面を見せたいという心理がそこに見え隠れしているのも確かですね。普段と違う姿を目にして思わずキュン!としてしまうでしょう。危険から守ってもらったことがきっかけになり、男性として意識せざるを得なくなるかもしれません。

    伝えたいことがある時


    「あの…」と何かを言いかけながら男性が女性の腕を掴む時は、伝えたいことがある時です。その男性にとっては重要な意味があるので、告白をする直前の行動かもしれません。真剣な表情をしているのなら、立ち止まって話を聞いてあげてください。

    恋人同士なら、言葉が見つからない時にも腕を掴んで見つめ合うこともあるでしょう。口下手な男性ほど「わかってほしい」とばかりに行動で示すものです。そんな不器用な態度にキュン!とする反面、ハッキリ言葉にして欲しいと思ったりするかもしれません。

    キスやそれ以上を望んでいる時


    見つめながら腕を掴む時は、キスやそれ以上の欲望が高まっているサイン。例えば男友達と2人きりでお酒を飲んでいる状況で、ねだるようにそっと腕を掴んできた時はあなたの反応を確認しています。

    合コンの場ならワンナイトラブを期待して、気になる女性の腕を掴む男性もいます。その時「いいよね?」という視線も送ってくるのもポイントです。中途半端な返事をすれば誤解を与えるので、その時の反応は男性にとって非常に重要だということを覚えてください。

    楽しくて仕方ない時


    腕を掴んできた相手が、日ごろから性別分け隔てなく遊ぶ男性なら話は別です。女子同士のようなノリで、ただはしゃぐように腕を掴む男性には期待しない方がいいですね。そこには恋愛感情はほぼありません。

    気になっている男性からのボディタッチにはつい過剰反応してしまいがちですが、日ごろの行動を踏まえて受け止めた方が勘違いせずに済みます。彼の気持ちがそれ以上でもそれ以下でもないか確かめたいなら、自分からもボディタッチを返してみてください。

    これといった反応がなければ、異性として意識されていないと受け取った方がよさそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)