「シコい」の意味と由来|男女で使い方が変わる?違いを徹底解説!

あなたは「シコい」という言葉をご存じでしょうか。知らない人でも、語呂で何となく想像がつくという人も多いはず。今回は、女性でも使う人の増えてきた「シコい」という言葉を徹底解明。意味や由来はもちろん、類語や実際にどのようなキャラクターが「シコい」のかもご紹介します。

  • 「シコい」はネットスラング

    インターネットが発達して、多くの人が利用するようになり、様々なコミュニケーション文化が生まれました。匿名の掲示板やSNSが人気となると、非常に多くのネットスラングも生まれるようになります。ネットスラングとは、特定のコミュニティでのみ通じる隠語のようなものです。

    「シコい」の意味・由来とは


    男性の自慰行為を「シコシコ」と表す事があります。これは、上下に性器を刺激する様子を形容しており、「シコる」という場合も。ネットスラングの「シコい」は、この「シコシコ」や「シコる」が由来だと言われています。

    男性のオタクが、対象のキャラクターに性的な魅力や興奮を感じた時に「このキャラクターで自慰行為ができる」という意味で「シコシコできる」「シコい」と派生していったのでしょう。

    気の抜けた語感が面白く、元は男性のオタクのみが使用していたネットスラングですが、現在では女性も使うようになりました。女性が使う場合でも、対象のキャラクターに何かしらの性的な魅力を感じるという場合がほとんどです。

    「シコい」の類語や派生語


    隠さない欲望と、どこか気の抜けた語呂の良さで、意味合いはともかく面白いので使う人が増えた「シコい」というネットスラング。使う人が増えれば、それだけ類語や派生語も増えてきますよね。「シコい」の類語としては「めちゃシコ」「ぐうしこ」等が挙げられます。

    これらは、「シコい」事をさらに強調する意味で使われるケースが多いです。また、更に「シコい」事を強調するために「どちゃしこ」という派生語も誕生しました。また、性的なクオリティが高いという意味で「シコリティが高い」と表現する人もいます。