陰キャラの特徴って?見た目や性格をご紹介!気になる診断項目も!

  • 陰キャラに対して周囲はどう思ってる?

    自分が陰キャラや陽キャラに対して思うところがあるように、周囲の人も陰キャラに対しては、自分の価値観で見るようになります。自分が陰キャラかもしれないと思うと同時に、人からどう見られているかという点は気にした方がいいでしょう。

    一つの属性とはいっても、ネガティブ要素が強い分、「人の目なんか気にしない」という意識は、開き直りになってしまいます。人は、陰キャラに対してどのような見方をしているのか参考意見を挙げていきましょう。

    どう接したら良いか分からない


    「自分とのテンションのん違いが明らかで、どう接していいのかわからない。そもそも接したいと思っているのかもよくわからない」(21歳/男性/学生)

    「話しかけてもまともな返しはないし、迷惑になってるのかと思うと接し方に悩んでしまう。話す機会があっても逆に困るかも」(23歳/女性/学生)

    陰キャラな人と話す機会があっても、何を話せばいいのかわからない、どう接すればいいのかわからないという人は多いもの。お互いの温度差が明らかな場合は、余計にそう思わせることになるでしょう。反応が薄い分、気まずくなって話をしようという気も起きないのかもしれませんね。

    せっかく良い人なのにもったいない


    「根が優しくていい人だと知ってる分、もったいないなと思う。もっと明るくすればどんな人とも仲良くなれると思うんだけど…」(25歳/男性/飲食業)

    「暗くて大人しいけど、控えめで良い人なんだと思う。でも周りが誤解してしまう部分もあるし、なかなか打ち解けることができない。そういう所がもったいないと思う」(24歳/女性/フリーター)

    陰キャラであっても、人としての長所を見てくれている人は必ずいるもの。認めてくれてはいるのに、自分の殻から出てこようとしない姿を見てもったいないと感じています。自分を認めてくれる発言をしてくれる人がいたら、それを自信にしていくようにしましょう。

    自分の世界が強そうで関わる気になれない


    「持っているものや服装を見ていると、趣味というか自分の世界が強そう。独特な世界観だと思うし、自分は関わろうとは思えない」(21歳/男性/フリーター)

    「アニメが好きとは聞いてたけど、結構コアだし、自分には理解ができない。一度好きなアニメについて熱弁されたけど、まるで別人でちょっと引いた」(22歳/女性/学生)

    陰キャラは、大なり小なり現実に失望しているもの。その分、自分がのめり込む趣味には情熱を思い切り注ぐでしょう。その情熱の注ぎ方が、周りからすれば少し特異に映るかもしれません。妙に気後れしてしまい、結果的に関りを避けてしまうのでしょう。

    陰キャラっていうだけでイライラしてしまう


    「正直、陰キャラって暗くて感じが悪い、場の空気も壊すマイペースさにイライラする。自分とは合わない」(26歳/男性/会社員)

    「個性だと分かってるけどうじうじした陰気なキャラは、自分とは合わない。一緒にいるだけでイライラするから、なるべく近寄らない」(25歳/女性/事務員)

    陽キャラのように、自分をしっかりと持っていて、明るくはきはきとした人間からすると、対極の陰キャラは見ているだけでイライラすることも。努力もしないで、人生をムダにすごしているように見えているのかもしれません。お互いを理解しあえない、最大のポイントでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)