陰キャラの特徴って?見た目や性格をご紹介!気になる診断項目も!

暗くて人を寄せ付けないオーラをまとう陰キャラ。自分が陰キャラかも知れないと思った時、どんな特徴を持って不安に思うのでしょう。見た目や性格から見える陰キャラの特徴を解説するとともに、陰キャラ卒業法をご紹介します。気になる診断チェックもやってみましょう!

  • 陰キャラってどんな人?

    あなたは、自分が陰キャラだと思うことで、外界との関わりを諦めてしまっていませんか?または、陰キャラな人を見ると、なんとなく関わりを避けようとしていませんか?陰キャラは、孤立して当然だという認識が、どんな人にもあるのかもしれませんね。

    そもそも、陰キャラとはどんな人のことを指すのか。雰囲気が暗かったり、人付きいが苦手だったり…ネガティブな印象が強いでしょう。陰キャラを脱するため、陰キャラの人とちゃんと向き合うためには、陰キャラに対する正しい認識が必要と言えます。

    今回は、そんな陰キャラについて迫っていきます。どんな人を陰キャラと呼ぶのか、見た目や性格から掘り下げていきましょう。また、陰キャラかどうかの診断もあるので、自分があてはまるかどうか気になる人は、一度診断してみてくださいね。

    陰キャラの意味


    陰キャラとは、陰気な性格の人を意味する俗語です。「陰気なキャラ」を略したもので、若者の間で一つのカテゴリとして定着した言葉になります。

    陰気には、雰囲気や気分、気性などが暗く、晴れ晴れしないという意味があります。つまり、いつも一人でいる、暗そうでぱっとしない人を見ると、「あの人陰キャラだよね」と軽々しく認定できてしまうということです。

    陰キャラのはじまりは、学校や若者の集団の中での冷やかし言葉であったようです。ですが今では、社会人の間でも使われるようになり、ランク付けをしようとする人たちが相手を貶めるために使う言葉としても、定着しつつあります。

    陽キャラとの違いとは?


    陰キャラに対して陽キャラという属性も存在します。

    陽キャラとは、陽気なキャラのこと。晴々しくにぎやかであることを意味していて、明るい性質を持った人間を、陽キャラと認定します。外交的で明るく、誰とでも仲良くできるコミュニケーション能力を持つ陽キャラは、まさに陰キャラの対角線上の存在と言えるでしょう。

    陰と陽の相互関係


    陰があれば陽があり、陽があれば陰がある。お互いが存在することで、自分が成り立つ…。これを陰と陽の相互関係と呼びます。

    よくも悪くも、陰陽がお互いのバランスをとるように作用しているのです。キャラ属性に当てはめると、陰キャラがいることで陽キャラの明るさは際立ち、陽キャラがいることで陰キャラはどんどん陰気さを増す…。良いバランスが取れればいいのですが、現実は、陽キャラを引き立てるために陰キャラがいる、といっても過言ではありません。

    それほど、陰キャラという属性の立ち位置は下になってしまっているのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)