自称イケメンの特徴とは?自称イケメンの行動とドン引きエピソード集

巷では、中途半端な「自称イケメン」が増えているのだとか。あなたの周りにも、自分の事が大好きな自称イケメンはいませんか?この記事では、自称イケメンの特徴や言動や思考、彼らのドン引きエピソードを紹介していきます。自称イケメンについて知りたい人は、是非読んでみてくださいね。

  • 中途半端な自称イケメンに気をつけろ!

    イケメンという言葉は、元々は魅力的な男性を指す言葉として生まれました。「イケてるメンズ」や「イケてる面」の略語と言われています。もちろん、男性であれ女性であれ、魅力的でありたいと思うのは良いことですよね。ですが昨今では、ちょっぴり痛々しい「自称イケメン」が増えているのだそう。

    この記事では、中途半端な自称イケメンの特徴や行動・思考パターン、実際にあった自称イケメンエピソードを紹介していきます。まずは、自称イケメンはどういった男性なのか紹介していきます。

    自称イケメンは勘違い男が多い


    イケメンを自称していても、中途半端ではなく本当にイケメンであれば、みんな納得しますよね。しかし自称イケメンの悲しいところは、そのほとんどが勘違いであるという点です。

    本当のイケメンと呼ばれる男性は、その容姿や所作、行動パターンなどが、誰が見てもイケメンであると判断されることが多いですよね。そして特にイケメンだと誇示せずとも、女性側からアプローチしたくなるものです。

    ですが自称イケメンは、容姿が中途半端なだけでなく、行動や発言、思考が浅く、イケメン風を装っている勘違い男が多いのです。

    それでも、イケメン風を装っている事を自覚していればまだ救いはあります。しかし自称イケメンは、本当に自分の事をイケメンだと思っているので始末に負えないのです。

    言動も相まって女性に嫌われがち


    自称イケメンは、本当に自分をイケメンだと思っているので、その言動は「中途半端なイケメン風」です。本当のイケメンと違って底が浅いため、どんなにイケメン風な言葉を並べても女性達には響きませんよね。響かないどころか、嫌われてしまう事も多いのです。

    容姿もイマイチで特にタイプでもない男性に、突然「綺麗な髪だね」なんて髪の毛を触られてしまった日には、鳥肌ものですよね。自称イケメンは「こんな言動をすれば女性は喜ぶ」と思い込んでいる傾向があるので注意しましょう。

    不思議と一周回って可愛く思える事も


    勘違い行動が多い自称イケメンですが、慣れてしまうと案外可愛く思えてくることもあります。

    中には、実態にそぐわないイケメン発言が面白くて、少し癖になってしまう女性もいるようです。何より、勘違いでも一生懸命イケメンであろうとする姿が、不思議と一周回って可愛らしく見えてしまうのです。

    自称イケメン発言が飛び出したら「また始まった」くらいに思って、キャラとして受け入れてみましょう。恋人としては愛せなくても、友達として楽しく過ごせるかもしれませんよ。
  • 自称イケメンの特徴とは

    あなたの周りにもいるかもしれない「自称イケメン」。または「もしかしたら、あの人は自称イケメンかも?」なんて考えたこともあるかと思います。では、自称イケメンはどのような特徴を持っているのでしょうか?

    次は、中途半端な自称イケメンに多く見られる特徴について紹介していきます。

    プライドが高い


    自称イケメンに多く見られる特徴のひとつに、プライドが高いという点があります。そもそも自分で自分をイケメンだと言うくらいですから、相当な自信と自己愛を持っていることがうかがえますよね。

    自称イケメンの言動の多くは、ツッコミどころが満載です。しかし自称イケメンはプライドが高いので、ツッコまれたりイジられることを嫌がります。

    ましてや「あなたはイケメンじゃない」などと指摘しようものなら、ヘソを曲げて余計に面倒くさいことになりかねませんので、気を付けましょう。

    高学歴で頭が良い


    学生の頃は、頭の良い男子はモテましたよね。その名残からか、自称イケメンには高学歴であるという特徴もあるのです。学生時代に勉強ができて周りからチヤホヤされた経験から、自分はイケメンであると勘違いしてしまったケースですね。

    このような自称イケメンは、みんなで話をしているときに、会話の流れを学歴の話に持っていこうとする傾向もあります。いざ学歴の話になった時に、満を持して自慢をするのです。

    周りから「すごいね」と言われることで自尊心を保ちます。周りもそれがわかるので、自称イケメンのドヤ顔にイラついてしまうのです。

    オシャレに敏感


    自称とは言え、彼らはイケメンを自負するのですから、オシャレには敏感です。分類としては「イケメンだからオシャレでいなければ」というタイプもいれば、「オシャレをしている俺はイケメン」というタイプもいます。いずれにしても、オシャレに敏感で努力しているという自信が、自称イケメンを生むようですね。

    オシャレに敏感なのは良いことです。ですが、オシャレをした自分を「俺イケてるでしょ?」と言わんばかりに周りに主張してくるところが、中途半端な自称イケメンの厄介なところですね。

    高身長である


    女性が男性に求める条件のひとつに、高身長があります。しかし「高身長=イケメン」とは限りません。ですが、高身長の自称イケメン達は、身長の高さのみで己をイケメンと勘違いしてしまうのです。

    女性から「背高いですね」と言われたことを「カッコイイですね」と言われたと受け止めてしまう自称イケメン。このように、何事も良いように脳内変換できてしまうのは、もはや自称イケメンの特技とも言えるでしょう。

    ポジティブで単純な性格


    これまで紹介しているように、中途半端な自称イケメンは非常に単純でポジティブな性格である傾向が強いです。

    例えこちらが、お世辞や社交辞令で褒めただけでも、自称イケメンは素直にそのままを受け止めます。もしくは前述のように、さらに良い解釈をして自分の中に落とし込むのです。

    ポジティブなのは良いことです。しかし単純な性格であるが故、女性と少しでも仲良くなると「俺のことが好きなんだ」と思い込んでしまう事があると言うから困りますよね。ですので、自称イケメンと関わるときには注意が必要です。

    自分のことが大好き


    みなさん既にお気付きの通り、自称イケメンは自分の事が大好きです。いわゆる「ナルシスト」と言っても過言ではないでしょう。自分の顔が大好きで、オシャレをしている自分が大好きで、みんなから愛されている自分が大好きなのです。

    自分を好きでいる事はもちろん良いことですし、自分を高める努力をするのも素晴らしい事です。ですから、周囲に「僕ってイケメンでしょ?」という押し付けさえなければ、とても平和的な人種と言えるかもしれません。