エロいギャップの鍵は清楚?男の本音&エロギャップを武器にする方法

「清楚系ビッチ」が男ウケする理由を知っていますか?キーポイントとなるのが「エロさ」と「清楚」です。男性の本音を知れば、なぜエロさと清楚さが大事なのかが理解できるでしょう。そこでこの記事では、男ウケする清楚とエロのギャップについて徹底解説します。色気を演出したい女性は必見ですよ。

  • 「清楚」と「エロい」のギャップに男はイチコロ!

    「色気のある女になりたい」と思った経験はありませんか?

    色気やエロさは、男性から恋愛対象として見られるための大事な要素です。とても可愛くて美人なのに、「可愛いけど、抱きたいって感じはしないんだよなぁ」と男性に思われてしまう女性もいますよね。

    そうならないためには、多少のエロさは恋愛する上で必要不可欠。身も蓋もない言い方をすると、男性が女性を好きになるということは、すなわち「この女性とセックスがしたい、子孫を残したい」と思うことなので、男性本能をくすぐらなければいけません。

    そこで今回は、男性の心に刺さる「清楚とエロのギャップ」について、男性の本音も交えてご紹介します。

    普段とのギャップに惹かれる男性は多い


    まず、エロさを演出しようとして過度な露出をするのは、あまりにも危険です。確かにエロ度は上がりますが、それは下品と紙一重。下品と思われると、本命彼女から遠ざかってしまうリスクが出てきます。

    そこでおすすめなのが、ギャップを見せることです。普段は清楚系なのに、二人だけの時や夜にだけエロさを見せることでギャップを演出します。

    例えば、最初からノースリーブで会うよりも、途中で上着を脱いでノースリーブ姿をあらわにした方が、男性はドキッとします。このようなギャップが、男性にとっては堪らないのです。

    清楚でエロい女性は男ウケ抜群!


    「清楚系ビッチ」という言葉があるように、「清楚に見えて実は男好き」な女性っていますよね。

    同じ女性からは敵視されがちですが、実際のところ男ウケが一番いいからこそ嫉妬されやすいのでしょう。同性から嫌われることこそまさに、周囲の男性が放っておかないほどモテる証拠でもあります。

    逆パターン「エロそうで清楚」もアリ!


    普段とのギャップによりエロさを演出する場合、「清楚に見えてエロい」だけが好印象なのではありません。

    その逆である「エロそうに見えて清楚」のギャップも、男性からは高評価。これは「エロくて男性経験多そうなのに、意外とピュア」といったイメージです。

    例えば、派手なファッションで男慣れしてそうな女性が、セックスの時には恥じらいを見せる…そんな姿にギャップを感じる男性は多いです。「清楚系に見えて実はエロい」だけでなく、「エロそうに見えて実は清楚」というギャップも、男ウケはバッチリですよ。