彼氏の体調が悪い時の対処法|心を掴むLINEや看病時の注意点も!

彼氏の体調が悪い時、何かをしてあげたいと考える女性は多いでしょう。そこで今回は、体調が悪い彼氏が喜ぶ神対応や差し入れグッズ、LINEの送り方などを紹介していきます。彼氏を看病するときの注意点なども一緒に見ていきましょう。

  • 彼氏の体調が悪い時は何をしてあげたらいい?

    彼氏の体調が悪い時こそ、彼女の出番です。とはいえ、大好きな彼氏のために懸命に看病してあげたい気持ちはあっても、いったい何をしてあげたら良いんだろう…と悩んでしまう女性は少なくありません。

    彼氏の体調不良がどの程度のものなのかによっても、何をしてあげたら良いのかが変わってきます。しかし、体調を崩している男性が彼女にしてほしいことは、いつもだいたい同じです。どのように看病したら良いのか、何を差し入れたら喜ばれるのかを知って、彼女としてしっかりサポートしましょう。

    今回は、彼氏の体調が悪い時にするべきサポートの方法や注意点、差し入れや連絡の仕方などを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 体調が悪い彼氏に送るべきLINE

    彼氏の体調が悪いときには、どのようなLINEを送るべきなのでしょうか。

    もちろん頻繁に連絡するわけにはいきませんが、連絡をしなさ過ぎて状況が分からないのも心配ですよね。ここでは、体調の悪い彼氏に送るべきLINEを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「返信は無理しなくていいよ」


    体調が悪い彼氏にLINEを送るなら、「返信は無理にしなくていいよ」と付け加えておくようにしましょう。今は返信不要のスタンプもたくさん出ているので、それを一つ加えておくだけでも構いません。

    生存確認するためだけのLINEであれば、返信がなくても既読を確認するだけで十分ですよね。体調の悪い時は、LINEを確認することはできても返信するのは大変なので、返信不要だと相手に伝えておくのはとても親切なことなのです。彼女としての印象もさらに良くなることでしょう。

    「何か出来ることがあれば言ってね」


    男性はいざというとき、たとえば今回のように体調が悪い時などでも、なかなか女性に頼ることができません。プライドがあったり迷惑をかけたくないと思っているからです。

    そのため、彼氏が頼りやすいように、あらかじめ「何かできることがあれば言ってね」」とLINEで伝えておきましょう。その一言があるだけで、「彼女のことを頼っても良いんだ」と彼氏の気持ちが楽になるはずです。

    「体調良くなったら○○行こうね」


    体調が悪い彼氏を「体調がよくなったら○○しようね」と励ますのは、とても効果的。頑張って風邪を治そうという気持ちになってくれるはずです。心配するだけではなく、元気になるような言葉をかけてあげましょう。

    旅行に行く、どこか遠くへ行くなど、そこまで大げさなことでなくても大丈夫。おいしいものを食べに行くのでも良し、いつもとは違う場所にデートに行くのも良し、とにかく体調がよくなった時の楽しみを作ってあげてくださいね。

    「会えないと寂しいな」


    彼氏の体調が悪い時に全く平気な素振りを見せていては、彼氏も少し寂しさを感じてしまいますよね。かと言ってあまりにも「寂しい」「会いたい」と言いすぎてしまうのは、空気が読めていない言動です。

    彼氏に会いたいという気持ちを伝えるのは、LINEで一回だけにしておきましょう。「会えないと寂しいな」と言われるだけで、彼氏は「かわいいな」「彼女に会いたいな」と思ってくれることでしょう。