彼氏をベッドに誘いたい!上手なセックスの誘い方を教えちゃいます!

  • 彼氏をセックスに誘ってはいけないタイミング

    女性の中には、彼氏をセックスに誘うのはいつでも良いと考えている人もいますよね。

    しかしいつだって彼氏の機嫌がいいとは限りません。またいつでも歓迎というわけではないので、彼氏をセックスに誘うなら次のようなタイミングは避けるようにしましょう。

    彼氏が仕事で疲れている


    彼氏が仕事で疲れているようなら、誘うのは止めた方が良いでしょう。疲れが溜まっていると性欲を感じにくくなるので、誘っても断られる可能性が高いといえます。互いに気まずい雰囲気になってしまうので、彼氏が疲れているようなら大人しくしていましょう。

    逆に彼氏が元気に振舞っているなら、誘うチャンスといえます。元気があるなら性欲も刺激されやすいので、機嫌が良いならここぞとばかりに誘ってみましょう。

    しかし彼氏が疲れているような雰囲気を出しているなら、誘うよりも労うことを優先してください。彼氏を誘うのはまた別の機会に取っておきましょう。

    次の日に大きな外出を控えている


    疲れているとき以外にも、次の日に大きな外出を控えているようなら止めておいた方が良いですよ。こうした時はセックスをしても集中できないことが多いので、やっても満足できずに終わってしまうことがあります。

    そのため彼氏が次の日に出かけるというのなら、彼氏を誘うのは止めておきましょう。代わりに一緒にいることを存分に楽しむことをおすすめします。

    セックスができないのは悲しいことですが、代わりにラブラブで過ごすことはできるはずです。セックスだけにこだわらないことも大切といえます。

    明らかに機嫌が悪い


    彼氏を誘う時に明らかに機嫌が悪いのであれば、これは誘うべきではありません。誘っても文句を言われる可能性があり、最悪喧嘩に発展するでしょう。そのため彼氏の機嫌が悪いなら、自分の時間を楽しむことをおすすめします。

    また彼氏が落ち込んでいる時も同様です。基本的にテンションが明るくないのであれば、誘っても断られる可能性が高いといえます。これでは断られて自分が傷つくだけなので、誰も得はしないでしょう。

    彼氏をセックスに誘いたいなら、彼氏の機嫌を伺うことも忘れてはいけませんよ。機嫌が良い時の方が、OKも貰いやすいのです。

    彼氏が寝ている時


    誘ってはいけないタイミングといえば、彼氏が寝ている時も同じです。誰だって寝ているのに起こされたとあれば、気分が悪いでしょう。それこそ「もっと寝かせて」と不機嫌に対応します。

    そのため彼氏がぐっすりと寝ているのであれば、そのまま寝かせてあげるべきです。セックスに誘うのは起きてからの方が成功しやすいでしょう。また彼が寝ているのであれば、自分も寄り添って寝ることをおすすめします。

    彼女が可愛く自分の隣で寝ているとあれば、寝起きに彼氏の性欲が刺激される可能性も。自然と彼氏を誘う形にもなるので、寝起きセックスが叶う可能性を高めることができますよ。

彼氏をベッドに誘うとなると、恥ずかしく感じる女性もいるでしょう。しかしいつまでも恥ずかしがっているだけでは、彼氏を誘うことはできません。時に大胆になることも求められるので、その時が来たら意を決してアピールしてみましょう。

男性は彼女からセックスしたいというアピールを待っています。こうしたアピールは彼氏を求めている証拠になり、愛を感じられるからです。特に毎回彼氏から求められていたという場合には、心から喜んでくれるでしょう。

しかし、時には彼氏をベッドに誘っても断られることもあります。そんな時でも、諦めない心を持つことが大切ですよ。
Photo:All images by iStock