彼氏をベッドに誘いたい!上手なセックスの誘い方を教えちゃいます!

  • 彼氏にセックスを断られたら…

    彼氏をセックスに誘っても、時には断られることもありますよね。

    そんな時はつい悲しくなり、文句の一つも言いたくなってしまうでしょう。しかしここで文句を言えば、彼氏の機嫌はさらに悪くなります。今後も断られることになりかねないので、セックスを断られた時の対処法を知っておくことが大切ですよ。

    次にエッチする日を約束してもらう


    彼氏を誘ったのに断られた場合には、次にエッチする日を約束してもらいましょう。例えば彼氏がセックスを断るのは、疲れているからと予測できます。そのため疲れていない休みの日などにセックスの約束をするのです。

    これなら互いに気持ちを保つことができますし、負担も少ないでしょう。逆に「どうして」「なんで」と迫ってしまうと、相手の機嫌を悪くさせます。これでは次に誘っても断られる可能性を高めてしまうでしょう。

    そのため断られた時には、無理に迫るのは禁物です。次にエッチする日さえ約束してもらえれば、女性としても安心できるでしょう。

    断られても怒らない


    女性の中には、「せっかく誘ったのに!」と断られたことに対して怒りを感じる人もいますよね。しかし断られたからといって、怒るのはやめましょう。ここで怒ってしまうと、余計なトラブルを生んでしまいますよ。

    また怒ることで彼から愛想を尽かされる可能性もあるので、断られたからといって彼を責めるのもやめましょう。断られたとあれば怒りも覚えるでしょうが、ここはグッと我慢することが大切。

    かわりに他の日にセックスしてもらうことを約束してもらえば、あなたの怒りも落ち着いてくるでしょう。

    悲しみつつも仕方ないと割り切る


    彼氏がセックスを断るのは、何か理由や事情があるからです。例えば明日は出張で早く寝たいのかもしれませんよね。また疲れが溜まっていて、そんな気になれないだけとも予測できます。相手にも相手なりの理由があるので、仕方ないと割り切ることも大切です。

    またこの時に、悲しんでいることをアピールしてみましょう。「仕方ないね…」「分かった…」と残念がっていることを伝えられれば、次の誘いが成功しやすくなります。断られたことを悲しんでいると彼が理解すれば、次はそうならないよう努めてくれるでしょう。

    他にも断られた時には、健気な面を見せることもおすすめです。「そっか!なら今度しよ!」と元気に振舞うことで、彼に余計なプレッシャーを与えずに済みますよ。

    またチャレンジできるよう自分を磨く


    セックスの誘いを断られた時は、またチャレンジできるよう自分を磨くこともおすすめです。男性の中には、その気になれなかったからこそ断る人もいます。そのため彼氏がその気になれるような魅力を身につけることができれば、誘いの成功率も格段にUPするでしょう。

    例えば魅力的な体つくりをしたり、美容に磨きをかけるのも良いですね。他にも彼氏がその気になれるよう、セックスの技を磨いておくのも良いでしょう。できることを少しずつでも行っておくことで、次の成功率をあげることができます。

    断られたらそこで終了というわけではないので、次に活かせるよう自分磨きに勤しみましょう。
  • 彼氏をベッドに誘うために用意しておくこと

    彼氏をベッドに誘うなら、次のようなことに気をつけましょう。

    特に誘う側にはそれなりのマナーが求められます。彼氏をその気にさせるためにも、身だしなみには気を配りましょう。

    彼氏を誘うならムダ毛の処理は済ませておく


    彼氏をベッドに誘う時は、必ずムダ毛の処理は済ませておきましょう。彼女から誘われたのに、ムダ毛がボーボーとあればやる気が失せてしまいます。これではせっかく応じてくれたのに、彼氏に申し訳ないでしょう。

    そのため彼氏をベッドに誘うなら、事前に気になるムダ毛は処理しておくべきです。特にすね毛や陰毛は、生えすぎていると男性を萎えさせます。適度に処理をしておくことで、気持ちいいセックスができますよ。

    彼氏を誘うにもマナーを守るのは当然のことです。特に毛深い女性であれば、日頃から適度に処理をしておくようにしましょう。

    口臭対策をする


    彼氏を誘う時には、ムダ毛処理だけでなく口臭対策もしっかりと行っておきましょう。口が臭いとあれば、誰だってキスをするのを戸惑いますよね。特に女性の口が臭いと、男性が嫌がるだけでなく好感度まで下げてしまうでしょう。

    それこそ一緒に寝るのを嫌がられてしまうので、常に口臭は気をつけた方が良いといえます。例えば歯を磨くだけでなく、舌が汚れていないか確認することも大切です。他にもタブレットなど、口臭対策ができるアイテムも普段から使っておきましょう。

    クリアな息を保てるよう、普段から対策しておくことをおすすめします。

    ベッドは清潔にしておく


    ベッドに誘うのに、そのベッドが汚いとあればやる気になってくれないでしょう。そのため彼氏を誘うのであれば、ベッドも清潔に保っておくことが求められます。例えば自室のベッドに誘うのであれば、ベッドの上のものは片付けておいた方が良いですよ。

    特に女性はぬいぐるみなどをベッドに乗せている人も多いでしょう。しかしこうしたものは、男性が動く時に邪魔に感じます。そのため彼氏が動きやすいよう配慮しておくことも、女性には求められるのです。

    彼氏を誘うのであれば、彼氏がその気になりやすいベッドメイクも必要になります。またシーツや枕が汚れていないか、細部までチェックしておきましょう。

    彼氏を誘うならコンドームは女性が用意しておく


    普段セックスをする時は、コンドームの用意は彼氏に任せているという人も多いでしょう。しかし彼氏を誘うのであれば、コンドームは自分から用意しておくことをおすすめします。

    誘われたのに用意がないとあれば、せっかくのやる気もなくなってしまう可能性があるからです。

    彼氏のやる気を維持するために、また買いに行く羽目にならないよう、用意するべきですよ。コンドームはコンビニでも入手可能ですが、恥ずかしい場合には通販で買っておきましょう。

    ここまで配慮することができれば、彼氏を誘っても嫌がられる可能性が低くなります。特に外出先で彼氏をセックスに誘う場合には、自分が持参していた方が喜ばれるでしょう。