彼氏が「幸せにしたい」と思う女性の特徴は?彼氏を幸せにする方法も

  • 男性に聞いた!彼女を幸せにしたいと思った瞬間

    男性はどんな時に彼女を幸せにしたいと思うのでしょうか。女性が一番気になるのはそこですよね。ここでは、彼女をもつ男性のリアルな声をご紹介します。

    いつも笑顔でいる彼女を見たとき


    「いつもニコニコしてる彼女を見てると、ずっと一緒にいたいと思う」(27/男性/商社勤務)

    彼女を幸せにしたいと思う瞬間としてよく挙げられるのが、彼女の笑顔を見たとき。彼女の笑顔を見ていると、それだけで幸せな気持ちになる男性が多いです。そして、「もっと笑顔にしたい」「もっと幸せにしたい」と思うんです。笑顔は、幸せを感じる魔法と言えます。

    尽くしてくれると感じたとき


    「なにもかも上手くいかない時、話を聞いてくれてめちゃめちゃ嬉しかった。彼女のことを絶対に幸せにしたい!」(21/男性/学生)

    彼氏の気持ちが弱っている時、彼女の愛が身に染みて、幸せにしたいと思う男性は多いです。彼氏にそう思ってもらえたら、自分が弱っている時に、今度は彼氏に尽くしてもらえるので、お互いに支え合い活躍できる関係を築けるでしょう。

    沈黙になっても平気なとき


    「部屋で彼女とご飯を食べている時、ふと沈黙が続いたんだけど全然嫌じゃなかった。むしろこの空気感サイコーと思った」(23/男性/営業)

    他の人との沈黙は気まずいのに、彼女との沈黙は心地よい。そう感じた男性は彼女の事を大切にしようと思うようです。いい意味で空気のような存在といえます。そんな存在になれたら幸せですよね。

    セックスをしているとき


    「彼女とエッチをするたびに幸せにしたいと思います」(28/男性/公務員)

    究極の愛情表現とも言えるセックス。愛情たっぷりのセックスでは、彼女を幸せにしたい気持ちが高まります。快楽のためだけではないセックスは、お互いの気持ちが一つになれて心の距離が近くなりますよね。まさに、お互い幸せを感じる瞬間と言えます。

    家庭的な一面を見たとき


    「彼女が手際よく料理してる姿を見て、結婚したら彼女がこんなふうに食事を作って、自分が洗い物して…みたいな感じかなぁと想像して、思わずほっこりした。彼女の事もっと大切にしたいと思った」(27/男性/自営業)

    「幸せにしたい。だから結婚したい」と考える男性は多いです。彼女の家庭的な一面、特に手料理に男性は弱いんです。「男性の胃袋をつかめ」とよく言いますよね。おいしい手料理をふるまうことで、彼女との将来をイメージでしやすくなるんですよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)