彼氏が「幸せにしたい」と思う女性の特徴は?彼氏を幸せにする方法も

  • 彼氏を幸せにしたいならするべきこと

    幸せを彼氏と一緒に感じられたら最高ですよね。そのためには、自分が幸せになるだけではなく、彼氏に幸せを感じてもらうことも大切です。

    こちらでは、彼氏を幸せにしたいならするべきことを紹介しますので、ぜひ試してみた下さいね。

    自分ばかり相手に求めすぎない


    恋愛はお互いの気持ちのバランスが大切です。「彼氏にもっとこうしてほしい!」と思う気持ちが強すぎて自分中心の考えになってしまうと、幸せから遠ざかってしまいます。

    彼氏を幸せにしたいと思うなら、まずは彼氏の気持ちを考えるようにしましょう。「忙しそうだから今度にしよう」など、相手の気持ちや状況を考えれば、自然と思いやりのある行動がとれるようになれますよ。

    彼氏を思いやることを続けていれば、「私がそうしたいからしただけ」と、見返りを求めずに優しくできる女性になれるんです。そして彼氏は、あなたの愛に幸せを感じてくれるでしょう。

    素直になる


    素直な人は誰からも愛されます。そして、「結婚するなら素直な人がいい!」と言う男性も多いんです。

    そうはいっても、素直になるのってなかなか難しいですよね。そんな人は、彼氏のしてくれた事ひとつひとつにリアクションする方法がおすすめです。例えば食事をおごってもらった時には「おいしかったー。ありがとう!」という感じで、うれしい気持ちを伝えるといいですよ。

    気持ちを伝え続けることで、彼氏もあなたのことを幸せにしたいと思うようになるでしょう。

    都合のいい女にならない


    「彼氏の言うことを聞いてあげたら幸せになれるかも」と思う人もいるでしょう。でも、答えはNOです。なんでも言うことを聞いていると、ただの都合のいい女になってしまいます。

    「嫌われるのが怖いから…」という気持ちもあるでしょう。でも、言いたいことを言えないと、対等な関係ではなくなってしまうこともあります。

    相手の気持ちを考えることは大切なこと。でも、自分が幸せを感じられなくて辛いなら、彼氏にすべて合わせる必要はありません。それでも彼氏のことを考えすぎてしまう人は、「今日は家でデートしたい」「今から会いたいな」など、些細なことでもいいので意見を言えるようにするといいですね。

    まずは自分が幸せになる


    彼氏の事を考えるばかりで自分のことをおろそかにしていませんか?彼氏を幸せにしたいと思う前に、自分が幸せになりましょう。

    まずは、自分が幸せと思えることをしてみましょう。例えば、好きなお菓子を食べたり、本をゆっくり読むなど、なんでもいいです。自分が幸せになると、心に余裕がもてます。そうすれば、彼氏の気持ちを考えて行動できるようになるんです。

    「彼女の幸せは彼氏の幸せ」ということを覚えておいてくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)