生理が来た事って彼氏に言うべき?伝え方やベストなタイミングを解説

生理になった時に、あなたは彼氏に言うことができますか?今回は彼氏に生理だと言うタイミングや伝え方についてレクチャーしていきます。生理だと伝えることは、女性にとって簡単なことではありませんよね。しかし正直に言うことで、彼氏も理解を示してくれますよ。

  • 生理になったことは彼氏に言うべき?

    女性にとって生理は避けることができないものといえます。月に1回訪れる周期に、彼氏とのデートが重なってしまうことだってあるでしょう。そんな時に、彼氏に生理を言うべきかと悩む女性も多いですよね。

    はっきり伝えたい気持ちはあれど、正面から「生理になった」と誰もが素直に言えるわけではありません。中には言いたくても声に出せない人だっているでしょう。それほど生理は女性にとってデリケートな問題です。

    しかし彼氏と仲良く過ごすためにも、生理になったら素直に言うことをおすすめします。近年では生理に対する理解も社会的に深まってきているので、「理解してもらおう」とする姿勢を持つことが大切です。
  • 生理が来た事は彼氏に言うべき!その理由とは

    生理が来た事はなるべく彼氏に言う方が良いとされています。それは次のような理由があるからです。

    特にデート前に生理が来たのであれば、きちんと言う方が彼氏の理解が得やすいでしょう。

    情緒不安定な事があらかじめ伝えられる


    生理中は何かと気分の浮き沈みが激しくなりますよね。自分で気をつけていても、些細なことで爆発してしまうことも多くなるでしょう。生理は女性にとって情緒不安定な時期といえるので、先に言うことで理解を得ることができます。

    また生理だと彼氏に言うときは、必ず「機嫌が悪いかも」と付け足すことが大切です。男性の中には生理について情報が足りていない人もいるので、どういった状態か詳しく説明しておきましょう。

    自分が「こういった状態になりやすい」と言うことで、生理中や生理後の衝突を回避することができますよ。

    デートプランを改めて考えてくれる


    生理だと先に言うことで、男性はデートプランを改めて考え直すことができます。特に生理中は激しく動くことが困難になる人が多いので、レジャーデートだと辛いですよね。こうしたプランを事前に変更できるので、お互いのためになるといえます。

    逆に生理になったことを黙っていると、女性自身がデートを楽しむことができません。生理の痛みや経血漏れによってデートに集中できなくなるからです。またそうした姿を見て、男性のテンションも下がってしまうでしょう。

    これでは互いに楽しいデートができなくなるので、生理は来た時点で話した方が良いのです。互いに楽しめるデートをするためにも、恥ずかしがらずに素直に言うことをおすすめします。

    急な体調変化にも対応できる


    何度も生理を経験している人でも、生理は何が起こるか分かりません。急に体調が悪くなることも予想できるので、予め彼氏に話しておいた方が良いといえます。先に生理だと理解できていれば、対応がしやすいからです。

    例えばお腹が痛いとあれば、生理のせいだとすぐに予想できますよね。逆に生理だと知らないと、見当違いな対応をされるでしょう。欲しい対応をしてもらえない可能性もあるので、なるべく素直に生理だと伝えた方が自分のためにもなります。

    デート当日に彼氏をガッカリさせにくい


    彼とのデートが控えているなら、事前に話しておいた方が彼氏をガッカリさせにくいですよ。当日に言うと「せっかく楽しみにしていたのに…」とガッカリされることも多く、互いに良い気分になれません。

    それこそデートが楽しくないものに変わってしまうでしょう。しかし事前に話しておくことで、「生理だから」と互いに割り切ることができます。事前に言うだけでも当日のテンションが変わるので、デートの楽しさも話すか話さないかで変わってくるでしょう。

    誰だって当日に「キャンセル」なんて言われたらガッカリしますよね。生理はそれと同じような残念感を男性に与えるので、なるべく事前に言っておいた方が良いのです。