セフレに告白されたらどう思う?男女の本音&片思い中にすべき行動は

  • セフレに告白してフラれた…諦めたくないなら?

    何度も告白しているうちに、きっぱりと振られる可能性もあります。しかし、諦めるのはまだ早い。もちろんどれほど頑張ってもダメなことはありますが、そうではない可能性も十分にあります。ということで、セフレに告白して振られた際の対処法をご紹介します!

    LINEの返信は以前より遅めに


    絶え間なくアプローチを続けていると、相手はうんざりするでしょう。そのため、告白して振られたら一旦熱を冷ますのがおすすめ。

    たとえば、LINEの返信を少し遅めにしてみましょう。相手に「このまま関係は終わるのかな」と思わせることができます。こうして不安感を抱かせることで、次の告白の成功率を高められるかもしれません。

    デートはこちらから積極的に誘わない


    これも、先ほど解説したように一旦熱を冷ますための方法です。これまでデートを重ねてきたかもしれませんが、少しその頻度を落としてみましょう。

    人は、一度手に入れたものを失うことを恐れるものです。たとえ振った相手であっても、このまま関係が終わるのかと思うと惜しい気持ちになるもの。その心理を掻き立てて、あなたへの興味をよみがえらせましょう。

    平静を装う


    告白して振られて傷つくと、平静を装うのは難しいかもしれませんね。しかし、ここは頑張りどころです。振られても気丈なところを見せましょう。

    なぜなら、落ち込んでいることを露骨に示すと面倒くさがられるからです。むしろ頑張って堪えているほうが大事にされる可能性が高くなります。振ったことを相手に申し訳ないと思わせることができればしめたもの。次の告白が成功する可能性は高いですよ。

    告白して振られた原因を考える


    ただ単に「申し訳ない」とか「完全に縁が切れるのは惜しい」と思われるだけではまだ不十分です。確実に次の告白を成功させるには、「この人を恋人にしたい」と思ってもらわなければなりません。

    そして、そのために必要なのが、振られた原因を取り除くことです。性格や外見が好みでないのなら、相手の好みに合うように努力しましょう。あるいは単純にタイミングが悪かったのなら、次の告白はタイミングを見計らうべきです。セフレに本命の恋人がいるのか、いるとしたらその人との関係はどうなのかをよく知り、チャンスをうかがいましょう。