セフレに告白されたらどう思う?男女の本音&片思い中にすべき行動は

  • 告白OK?セフレが見せる脈ありサイン

    せっかくセフレに告白するなら、ここぞというタイミングを狙いたいものです。いくら何度も告白するのが有効だからと言って、振られるたびに傷つくのは嫌ですよね。

    そこで、「今告白すればOKもらえるかも」という脈ありサインを紹介します。セフレの心理を見極めて最適なタイミングで告白しましょう。

    向こうからの連絡頻度が増えた


    基本的にセフレとは、セックスしたいとき以外は連絡をとらないものです。好きでもない相手にわざわざ連絡したりしませんよね。

    逆に言えば、セックスしたいとき以外にも連絡をくれるようになったら、それはもっとあなたと親しくなりたいというサインかもしれません。

    雑談LINEやメールが来るようになった


    先ほども言ったように、セフレとしか思っていないのであれば、セックス以外の用事で連絡をしてくることはほぼ無いはずです。それにもかかわらず雑談をしたがるのであれば、それもあなたともっと親しくなりたいというサインといえます。

    特に、その雑談の内容が自分をアピールするようなものであったり、逆にあなたのことを詳しく知りたがるような内容であれば、十分に脈ありといえます。

    好きな異性の話をしない


    セフレとして接している相手に本気で恋心を抱かれるのは、厄介なものです。そのため、セフレを持つ人の中には「本気で好きにならないでね」という気持ちを示すために、わざと本命の人の話を持ち出すことがあります。

    しかし、もしあなたがただのセフレではなく異性として気になる相手として見られているのなら、そういう牽制じみたことはされなくなるはずです。むしろ、あなたに嫌われることを恐れてほかの異性の話を持ち出さなくなるかも。

    ほかにもセフレがいるのか聞いてくる


    もし相手があなたのことを異性として気になり始めているのであれば、あなたに他のセフレがいないか探り始めるはずです。要するに、嫉妬し始めるわけですね。

    単なるセフレだったら嫉妬なんてするはずありませんから、これも脈ありサインといえます。告白が成功する日は近いでしょう。

    デートに応じてくれる


    これはどちらかというと男性に多い考え方ですが、基本的にセフレに対してはお金を使いたくないものです。

    むしろ、そうした気遣いをせずに付き合えることがセフレの醍醐味(だいごみ)だと考えているかもしれません。具体的には、セックスするにしてもラブホではなく自宅を選んだり、食事はお互いに終えてから会おうと言ったりするわけですね。

    しかし、好きな人が相手なら話は別。少々お金をかけてでも一緒に居たいと思いますし、場合によってはセックスなしのデートにも応じてくれるかもしれません。

    ここまでしてくれるようなら、ほとんど恋人のようなものだと思われている可能性大。告白すれば、タイミングが悪くない限り受け入れてくれるはずですよ。

    会話を覚えてくれている


    セフレがあなたのことをあれこれと覚えてくれるようなら、それも脈ありのサインといえます。会話内容はもちろんですが、たとえば誕生日などを覚えてくれているのであれば、かなり脈は濃厚です。そのうえプレゼントまで用意してくれるのなら、ほぼ脈ありとみなして良いでしょう。

    こちらから告白しても良いですが、場合によっては相手のほうが告白しようと考えている可能性もあります。順調に関係が進展しているのであれば、少し待ってみても良いかもしれません。