長生きしたくないと思うのはなぜ?心理や辛い気持ちへの対処法を解説

「長生きしたくない」と考えたことはありますか?もしあるなら、かなりストレスが溜まっている可能性があります。この記事では、長生きしたくないと思う理由や、辛い気持ちへの対処法などをご紹介します。ストレスサインが出ている人は、長生きしたいと思える人生へとシフトチェンジする時期に来ているのかもしれませんよ。

  • 長生きしたくない人が増えているって本当?

    「人生100年時代」と言われていますが、「長生きしたい」と考えている人はどれくらいいるのでしょうか?人生100年時代であると同時にストレス社会でもある現代では、「長生きしたくない」と考えている人も少なくないでしょう。

    生活の基盤は整い、平和な世の中であるにもかかわらず、なぜ「長生きしたくない」と思ってしまうのでしょうか?そこには、漠然とした不安や複雑に絡み合ったしがらみなど、さまざまなストレス問題が隠れています。

    せっかく長生きができる世の中なのですから、もっと前向きに人生を歩んで生きたいですよね。「長生きしたくない」と消極的になってしまう心理を分析し、自分らしい人生を切り拓いていきましょう!

    長生きしたくない人の割合


    あるアンケートによると、長生きしたくないと考えている人の割合は、約6割を占めているのだとか。別のアンケートでは、約8割もの人が長生きしたくないと答えたそうです。既婚・未婚、性別などによる差はありますが、おおよそ6割を超える人が長生きしたくないと考えているのです。

    長生きできる時代背景を持ちつつ、人生に前向きなイメージを持てないことは、社会問題として深刻と言えるでしょう。生きたいのに生きられない時代と同じように、生きる活力を失いつつ生きる現代もまた、苦しい時代なのではないでしょうか。

    生きていく上で「こうあるべき」という固定観念に囚われすぎず、自分自身の気持ちと向き合うことも大切です。