ちならが出て恥ずかしい!原因&予防策と出てしまった時の対処法

セックスのとき、膣から空気と一緒におならのような音が出てしまう「ちなら」。ちならが出てしまって恥ずかしい思いをしている女性は少なくないようです。この記事では、ちならが出る原因と出さないための予防策、出てしまったときの対処法をご紹介します。

  • ベッドの上でちならが出ちゃって恥ずかしい…!

    セックスのときに「ブー」「ブブブ」など、膣からおならのような音が出て恥ずかしい思いをしたことはありませんか?おならの音と似ていることからこの現象を「ちなら」と呼んだりしますが、ちならはおならとは全く別物です。

    とはいえ、セックスの最中にちならが出てしまうと、女性としてはやっぱり恥ずかしいもの。男性の反応も気になってしまいますよね。ちならの音でエッチな雰囲気やロマンチックなシチュエーションも台無しになってしまいますし、二人の間に何とも言えない空気が流れてしまうこともあります。

    この記事では、ちならが出てしまう原因と出さないための予防策、出てしまったときの対処法についてご紹介。ちならが出てしまった女性たちのエピソードや男性の本音もお伝えします。

    そもそも「ちなら」とは


    セックス中、膣にペニスが入ったり出たりするときに空気が一緒に入ってしまうことがあります。その空気が膣の外に漏れるのに伴って音が出る現象が「ちなら」です。

    まるでおならのような音がするので、ちならと呼ばれるようになったようですが、もちろんおならとはメカニズムが全く異なります。おならは腸の中に溜まったガスが肛門から出る現象ですが、ちならは膣の中に入った空気が膣から出る現象です。ちならは単なる空気なので、おならのような悪臭もありません。

    ちならはセックスのピストン運動や手マン、膣からペニスを抜いたときや体位を変えるときに出ることが多く、女性の意思とは全く関係なく偶発的に出てしまう生理現象なのです。

    「ちなら」の他の呼び方


    膣とおならが組み合わされてできた「ちなら」という言葉は、いわゆるセックス関連の造語です。ちならの他には、「膣ナラ」「膣屁」「マン屁」「まんぺ」などさまざまな呼び方があります。

    ちならは専門用語では「膣排気音」と呼ばれていて、膣から空気が出る現象は「クイーフ現象」とも呼ばれています。

    ちならは誰にでも起こる生理現象


    セックスのときにちならが出てしまうと恥ずかしい思いをしたり気まずい思いをしたりしますが、この現象は女性なら誰にでも起こることです。膣にペニスを挿入するときの角度や深さ、体位や膣のタイプによっても空気が入りやすくなる場合があります。

    どのような場合にしても、ちならはただの空気であり、女性なら誰にでも起こり得る生理現象なので気にする必要は全くないのです。
  • ちならが出てしまった女性たちのエピソード

    ちならは誰にでも起こる生理現象で、何も珍しいことではありません。セックス経験のある女性なら誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

    それでも実際にちならが出てしまうとやっぱり恥ずかしいものです。セックス中にちならが出てしまったとき、ほかの女性たちはどのような思いをしているのでしょうか?つぎは、ちならが出てしまった女性たちのエピソードをご紹介します。

    顔から火が出そうなほど恥ずかしかった


    「ちならが初めて出てしまったときは一体何が起こったのか理解できず、ただひたすら恥ずかしかったのを覚えています。それこそ顔から火が出そうなほどでした」(25歳/女性)

    ちならの経験がない女性の場合、初めてちならが出てしまったことに驚きと戸惑いを隠せないのは当然です。おならではないということが分かっていても、おならのような音が出てしまったことに恥ずかしい思いをしてしまうのは無理もないことでしょう。

    気まずくなるのが嫌だから笑いに変えました


    「恥ずかしい様子を見せてしまうと余計に気まずくなると思ったので、あえて笑いに変えることでその場をやり過ごしました」(28歳/女性)

    ちならが出てしまったことを笑ってごまかす女性は多いようです。女性が過剰に恥ずかしがってしまうと、男性のほうも余計な気を遣って気まずくなってしまいます。恥ずかしさを笑いに変えることで、気まずさがなくなり和やかな雰囲気になるのではないでしょうか。

    ちならは出るものと開き直った


    「バックでセックスをすると必ずと言っていいほどちならが出ます。彼もとくに気にしていない様子ですし、ちならは出るものと開き直りました」(26歳/女性)

    ちならが出やすい体位でのセックスでは、ちならが出るのは当たり前だと思っている女性もいます。最初の頃は恥ずかしい気持ちがあったという女性も、開き直ることで恥ずかしさがなくなり、毎回のようにちならが出るうちに慣れてくるようです。

    根拠のないことを言われて傷ついた


    「ちならが出るようになってから、アソコが緩くなったんじゃないかと彼に言われました。それ以来、誘っても断られることが多くなりました」(29歳/女性)

    気づかないフリをしてくれたり、フォローしてくれたりする男性が多い中、このような根拠のない発言で女性を傷つける男性もいます。男性には正しい知識を身につけてもらいたいものです。