もっと連続でセックスしたい!男性に何回も求められるためのコツ

  • セックスの回数が多い時期はいつ?

    連続セックスを叶えたいのなら、連続でセックスできていた時期のことを考えてみるのも参考になりそうです。

    人生のうちに、連続セックスをしていた時期がいつ頃なのか、傾向をご紹介します。

    付き合い始めは連続セックス率が高い


    年齢に関係なく、カップルが連続セックスを経験するのは付き合い始めが多いようです。

    付き合い始めの時期は、気分も盛り上がっていますし、お互いのことをもっとよく知りたいという欲もありますよね。そして、セックスを何度もすることによって親密度も上がります。

    若かったころは連続でできた


    たとえば現在40代の男性が、一番多く連続セックスをしていた時期はいつごろでしょうか。これは、相手の女性は関係なく、体力や性欲が続いた時期のことです。

    答えは「若かったころ」というアバウトなものになるでしょう。

    人によって「若い」の基準は違いますよね。逆に言えば、男性が「俺は若い」と自負しているのならば、精力が十分にあるという証拠なのかもしれません。

    会う頻度が少ない時


    頻繁に会っている時期よりも、たまにしか会えないときの方が、1日のうちの連続セックスが叶う可能性が高くなるようです。

    それは、またいつでもできるから…という感情がないからですよね。「またすぐに会えるから、したくなったらその時にしよう」と思えるのなら、性欲も1回で収まってしまうのでしょう。

    しかし、次に会えるのはいつになるのかわからない状況では、その1日を大事に、相手をもっと求めたい感情が出てくるかもしれません。

    生活が忙しくない時


    女性より男性の方が性欲が強いと言っても、常にセックスのことばかり考えているわけではありませんよね。仕事や勉強、趣味など、考えることはたくさんあるでしょう。

    例えば、仕事が忙しい時期には性欲が減退することがあります。体力があって精力も十分であっても、性欲が湧かなければ連続セックスには繋がりません。

    逆に、生活に余裕があって忙しくない時は、リラックスして性欲を発散できるようです。思いのままに連続セックスできる相手がいるならば、何度でもしたくなっちゃう!という男性は、気持ちに余裕がある状態なのでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)