バードキスのやり方を徹底解説!軽いキスの魅力&おすすめシチュも

小鳥を連想させることからその名前が付いたバードキス。しかし、具体的なやり方がよく分からないという人は多いでしょう。この記事では、バードキスのやり方やおすすめシチュエーションを解説しているので、キス初心者さんでもバードキスをマスターできること間違いなしです!

  • 「バードキス」ってどんなキス?

    唇と唇を触れ合わせるキス。そんなキスの種類の中に「バードキス」というものがあるのをご存知でしょうか?有名なキスではあるものの、実際にはやったことがない人もいるかもしれませんね。

    でもそんな方でも大丈夫。この記事では、バードキスの魅力はもちろん、詳しいやり方やオススメのシチュエーションなども紹介していきますよ。

    より二人の愛を深めるためにも、バードキスをマスターしてみてくださいね。

    キスが持つ特別な役割


    挨拶代わりにキスをする国もありますが、日本でそのような文化はありません。家族や友人とキスすることもないでしょう。キスする相手といえば好きな人や恋人、セフレくらいではないでしょうか。

    何とも思っていない男友達とキスできますか?と聞かれれば、ほとんどの人が「できない」と答えるかと思います。キスできる相手とできない相手。その決定的な違いは”恋愛対象として意識できる人かどうか”です。

    「好きな人以外とセックスはできるけどキスは無理」という女性もいますよね。キスはそれほど愛情と深い繋がりを持っていて、特別な役割を持つものなんです。

    「バードキス」の由来


    バードキスはその名の通り、鳥のくちばしのように唇を尖らしてチュッチュとするキスのこと。何度もキスをする音がまるで鳥のさえずりのように聞こえることから、バードキスという名前がついたと言われています。

    キツツキのような高速ツンツンよりかは、小鳥が何かをツンツンとつついている様子をイメージすると分かりやすいかもしれません。大胆で強引なキスではなく、とても可愛らしいキスですよ。