病んでる女の特徴は?やってはいけないNG行動&克服法をご紹介!

  • これはダメ!病んでる女へのNG行動

    病んでる女性の正しい対処法を学んできましたが、病んでる女性へのNG行動も理解しておかなくてはなりません。NG行動で失敗し、痛い目を見ないためにも、ぜひ知っておいてくださいね。

    「頑張れ!」は禁句


    「頑張れ!」という言葉は、昔からよく使われる言葉です。言われて嬉しい場合もありますが、最近ではプレッシャーを感じてしまう人もいるようなので注意しましょう。

    病んでる女は、周囲からは「言い訳ばかりで何の努力もしていない」と思われがちですが、本人は必死で頑張っていることも多いです。それなのに「頑張れ!」と言われると、「これ以上、何を頑張れば良いの?」「こんなにつらいのに、まだ頑張らなくてはいけないの?」とショックを受けることもあるでしょう。

    確かに、「頑張れ!」は抽象的な言葉であり「何をどうすれば良い」という具体策はありません。病んでる女に抽象的な言葉は禁句なのでしょう。

    共感しすぎるのはNG


    悩みを聞きながら「辛かったね」「考えすぎないで」と伝えることは良いのですが、病んでる女に共感しすぎるのはNGです。

    例えば、彼氏にフラれて落ち込んでいる場合、「辛かったね」と気持ちに寄り添うのは良いのですが、「そんな彼氏最低!」「仕返ししても良いんじゃない?」などとけしかけるのは良くありません。

    病んでいない女なら、まさか本気にすることはないでしょうが、何しろ相手は「病んでる女」なのです。共感しすぎると、辛い気持ちから憎悪が生まれることもあり得るということを肝に銘じておきたいですね。

    説教や解決策を提案する


    病んでる女は「言い訳がましい」「逃げている」と思われがちですが、だからと言って説教するのは間違いです。感情の起伏が激しい病んでる女に説教をすると、逆切れされることもあり得ますし、絶望感を与えてしまうことも考えられます。

    また「こうすれば良いのでは?」と下手に解決策を提案しても、もしそれで解決しなかった場合は恨まれることも覚悟しておかなくてはなりません。

    病んでる女は、ひたすら話を聞いてあげたり、適度に共感したりするだけで良いと思っておいてくださいね。

    アドバイス


    仕事で悩んでいる女性に「あなたの仕事のやり方が問題なのかもよ」と言ったり、交友関係で悩んでいる女性に「あなたにはこんなところがあるから、相手に嫌がられるのかも」などとアドバイスするのはやめましょう。

    こちらとしては親切で教えてあげているつもりでも、病んでる女が「自分を否定された」という気持ちになることも珍しくありません。自分からするとアドバイスでも、病んでる女からすると余計なお世話になってしまうのですね。

    アドバイスは時に「上から目線」になってしまうこともあると言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)