病んでる女の特徴は?やってはいけないNG行動&克服法をご紹介!

  • 病んでる女に対する正しい対処法とは

    ここまで読んで、病んでる女性と関わるのは難しいと感じた人も多いでしょう。しかし、病んでる女性と関わらないといけない場合があるのも事実です。病んでる女性に対する正しい対処法を学んで、正しく付き合えるようにしておきましょう。

    「辛かったね」と慰める


    悩んだり、落ち込んだりを繰り返す「病んでる女」が周囲にいると、どう相手をしていいのか分からないのが本音だと言えるでしょう。

    病んでる女は、相手に何かしてほしいのではなく、ただ話を聞いてほしいだけのことも多いようです。病んでる原因を聞いたら「辛かったね」と気持ちに寄り添ってみましょう。

    辛い気持ちを誰も分かってくれないと、いつまでたっても「病んでるアピール」が終わりません。話を聞いて共感してあげるだけで、状況が改善されることも多いので、一度試してみてくださいね。

    とにかく話を聞いてあげる


    例えば、職場に病んでる女がいた場合、周囲はどのように対応すると思いますか。おそらく、多くは「相手にしない」という方法を選ぶのではないでしょうか。

    しかし、病んでる女は「自分の辛い気持ちを理解してほしい」と思っているのです。「忙しいから後にして」「つらいのはみんな同じだから」「そんなことくらいで弱音を吐かないで」と全く相手にしないようでは、病んでる女のメンタルが改善されることはないでしょう。

    大したことのない悩みでも、本人にとっては一大事なのです。自分の心に余裕があるときで良いので、病んでる女がいたら、とにかく気が済むまで話を聞いてあげましょう。

    考えすぎない方が良いと伝える


    何もかも考えすぎてしまうのも、病んでる女の特徴です。些細なことで悩んだり、被害妄想で絶望を感じたりするのですが、周囲からすると大したことがない場合も多いでしょう。何事も大げさに捉えてしまう病んでる女には「考えすぎなくて良いよ」と伝えてあげましょう。

    借金や大病などの大きなトラブルがあるならまだしも、ほとんどの人の悩みはすぐ解決するものだったり、時間が解決してくれたりするものです。仕事や趣味に没頭するなど、他に集中できるものを見つけるように伝えてみてくださいね。

    関わりを減らす


    何を言っても否定的され、ネガティブ思考で受け止められたら、周囲はついていけないことも出てくるでしょう。病んでる女に振り回されて自分が病んでしまうくらいなら、心理的にも物理的にも距離を取って、あまり関わらないようにするのも得策です。

    「関わらない」というと、一見冷たい印象を持つかもしれませんが、つらい時があるのは病んでる女だけではないのです。こちらが精神的に辛い場合は、病んでる女の相手をする余裕なんてあるわけがありません。

    病んでる女の相手をして、自分が病んでしまっては意味がありませんので、「自分が病みそうだ」と感じたら、可能な限り、病んでる女から離れるようにしてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)