着物セックスがエロい!着物でできる刺激的なプレイ&注意点まで解説

あなたは「着物セックス」をしたことがありますか?着物は女性のエロさを際立たせることができるので、興奮するセックスをしたい時にはぴったりの服装なんです。お正月や夏祭りなどのイベントの時に、彼氏と着物セックスを楽しんでみるのもいいでしょう。そこで今回は、おすすめのプレイや注意点をご紹介します。

  • 着物セックスがしたいあなたへ!

    日本人女性に一番似合う服といえば「着物」でしょう。現在は七五三や成人式といったイベントでしか着る機会がありませんが、華やかな着物を好む女性は多いのではないでしょうか。

    そして大人になると、別の理由で着物を着たくなることがあります。それは、着物セックスをすると興奮するから。着物を着てセックスをすると、いつもよりもエッチな気分になれるようですよ。

    着物セックスに興味があるなら、ぜひ試してみませんか?

    着物は日本人女性の美しさが引き立つ服装


    着物は、背が低く、ウエストのくびれがあまりない人のほうが似合うと言われています。一般的な体型の日本人女性なら、だいたい綺麗に着こなすことができます。逆に、長身でくびれのある外国人体型だと、帯とのバランスが悪くなり、あまり似合わないとされているようです。

    日本の民族衣装である着物は、日本人の好む模様や色が使われており、黒髪に映える鮮やかな色が美麗ですよね。着物は、まさに「日本人女性のための服」なのです。

    非日常的な服装だからこそエロさを感じる


    非日常的なものに、人はエロさを感じます。たとえば変わったプレイをした時は、いつもよりもエッチな気分になりますよね。それと同じで、非日常的な服を着た時もエッチな気分になるのです。

    着物は日本の民族衣装であるとはいえ、普段着ることのない「非日常的な服」。着るだけでエロさが増すのは当然のことなんです。
  • 着物セックスの魅力

    着物セックスに興味を持っている人もいると思いますが、どこに魅力があるのでしょうか。意外と知られていない、着物セックスの魅力に迫ってみましょう。

    女性の艶めかしさが際立つ


    着物は女性のボディラインが出にくい服ですが、その代わりうなじがチラリと見えるのがエロいという声がよく聞かれます。歩いたり座ったりした時に、裾から素足が見えるのもセクシーですよね。

    男性から見ると、チラリズムに溢れた着物は、艶めかしさが最大限まで際立つ服装なのです。全体的に露出度が低めの服装だからこそ、ちらっと肌が見えるのがたまらないのでしょう。

    服装と淫らな性行為のギャップに興奮する


    着物を着る機会というと、現代では「かしこまった場」をイメージする人が多いと思います。成人式、冠婚葬祭、茶道や華道などの習い事…。

    そんな時に着ていくことの多い着物で、性行為をする。普段だったら絶対にありえないシチュエーションですよね。「かしこまった場で着るはずの着物で、淫らな行為をする」というギャップに、男性も女性も興奮してしまうようです。

    着物は意外と安く買える


    着物セックスと聞くと、「着物はて値段が高いから簡単には買えないのでは?」と思う方も多いでしょう。しかし、そんな心配は無用です。洋服よりも安く買える着物もあるんですよ!

    ネットオークションなどを見てみると、安いリサイクル着物なら1円スタートで出品されています。送料を含めても数百円ですから、エッチなコスプレ衣装や洋服を買うよりも安く済むんですよ。驚きですよね。

    意外とお金をかけずに刺激的なセックスが楽しめるというのも、着物セックスの魅力です。

    コスプレエッチ感がある


    すでに一定の人気があるコスプレエッチですが、着物にはコスプレエッチ感もあり、コスプレエッチ愛好家にも好まれています。

    着物自体はコスチュームではなく、れっきとした日本の民族衣装です。でも、普段はあまり着ない服なので、コスチュームっぽくもあります。そんなところも、着物セックスの魅力と言えるでしょう。