効果的な好き好きアピールを大公開!これで恋が加速しちゃうかも?

  • 好き好きアピール大失敗…女性の悲しい経験談

    次に、経験者が語る「好き好きアピールの失敗談」をチェックしてみましょう。

    どれも、「ただ好き好きアピールすれば良いというものじゃない」ことが分かる貴重な経験談です。同じ失敗をしないよう、心得ておきましょう。

    都合の良い女になってしまった


    「毎日のように好き好きアピールしてたら、都合の良い女になってしまった…。告白するまでもないくらいの過度な好き好きアピールは、逆効果だったのかな。」(24歳/女性/歯科衛生士)

    告白しなくても良いほど、好きな思いを伝えすぎてしまった様子ですね。そのため、男性の中で余裕が生まれてしまったのかもしれません。

    確実な「好き」を相手に伝えると、男性は付き合う前の段階で勝手に「自分のもの」と感じることがあります。すると、都合良い女として利用されることもあるのです。あからさまで高頻度の好き好きアピールは、自分の立場を悪くしてしまう危険性がありますね。

    私に恋愛感情が1ミリもなかったみたいで…


    「好き好きアピールをしていた男性から、避けられるようになった。私に恋愛感情が1ミリもなかったようで、きっと距離を置かれたんだと思う。」(19歳/女性/学生)

    自分にまったく興味を持ってくれていない相手に好き好きアピールしても、引かれてしまう可能性があります。

    また、女性からの好き好きアピールを受け入れてしまえば、女性に期待を持たせてしまうと感じるのでしょう。そのため、こちらの女性のように距離を置かれてしまうということもあり得るのです。

    相手が自分に気があるか、ということも大事な見極めポイントになりそうですね。

    軽い女に思われてしまった


    「分かりやすい好き好きアピールをし続けていたら、ある日彼に『軽いでしょ?』って言われてショックでした…。」(26歳/女性/アイリスト)

    好き好きアピールのし過ぎは、時に「軽い女」というイメージを持たせてしまうことがあります。誰にでもやっていそう、恋愛慣れしていそうと思われる恐れもあるため、毎回のようにはしない方が良いことが分かりますね。

    告白するまで全然伝わっていなかった


    「彼はいわゆる草食系男子。私なりに好き好きアピールをしているつもりだったけど、告白するまで伝わっていなかったみたい。」(28歳/女性/イラストレーター)

    鈍感な男性に対しては、少しオーバーなくらいの好き好きアピールじゃないと伝わらないのでしょうね。いくら頑張っているつもりでも、相手に伝わらなければ意味がありません。

    相手の男性の反応を見ながら、アピールの度合いを強めていくことも必要になりそうです。
  • コレはNG!避けた方がいい好き好きアピール

    あなたの好き好きアピールが逆効果になってしまわないよう、ここで避けた方がいいアピールの仕方を把握しておきましょう。

    行き過ぎた好き好きアピールは、他の問題を招くことにもなります。避けるべき好き好きアピールはどんなアピールでしょうか?

    SNSや公の場での好き好きアピール


    SNSや公の場での好き好きアピールは、余計な問題を作ってしまう可能性があるので、避けた方が良いアピール方法です。

    例えば、SNSで好き好きアピールをした場合、周りから「痛い子」と思われる恐れがあります。また、職場などでの好き好きアピールは、「仕事にプライベートを持ち込むな」と批判的な目が向けられる可能性があるでしょう。

    好き好きアピールは、「彼だけに&彼に向けて」するものですよね。そのため、わざわざ多くの人の目がある場所でする必要はありません。時には、空気が読めない人という印象を抱かれることもあるため、TPOをわきまえましょう。

    過度なボディタッチ


    過度なボディタッチもNGな好き好きアピール。時折見せるボディタッチは良いですが、頻繁に触る、大胆に触るというボディタッチは避けるべきでしょう。

    あまりにもボディタッチが多いと、軽い女と思われる可能性があります。また、身体だけの関係などの都合の良い女になってしまうこともあるのです。

    親近感を高めるボディタッチ。乱用するのではなく、ここぞという時に使う程度にしておいた方が良さそうですね。

    踏み込んだことまで質問しすぎる


    前述したように、興味・関心があることを伝えるために、質問するという好き好きアピールもあります。ですが、踏み込んだことまで聞くことは、かえって壁や距離を作ってしまう原因になるもの。そのため、あまり追究しすぎないようにしましょう。

    例えば、過去の話などがそうですね。「彼女いない歴どのくらい?」と聞くくらいならまだ良いです。

    ですが「なんで別れたの?」「今も会ってるの?」と掘り下げすぎてしまうことは厳禁。まだそこまでの信頼関係が築けていないとしたら、デリカシーの無い人と思われてしまうこともあります。

    アピールに留まる程度の質問に抑え、踏み込み過ぎないよう気を付けましょう。

    タイミングの悪い好き好きアピール


    好き好きアピールは、タイミングも重要です。彼が忙しい時、落ち込んでいる時などにアピールすることは逆効果。負担に感じさせてしまいます。

    また、「今伝えたいから」と、自分のタイミングでアピールしても男性にとっては迷惑になってしまうこともあるのです。彼が今どういう状況にいるのか、アピールする前に一度考えた方が良いでしょう。