色気のある女になる方法|色気の出し方とポイントを徹底解説します!

  • 色気を出すときのポイントとは?

    前項まで、外見や仕草から色気の出し方をお伝えしました。ここからは、そういった行動を取る時に心がけたいポイントをご紹介します。少し意識を向けるだけで、ぐっと色気が増しますよ。

    落ち着いた低めのトーンで話す


    甲高いきゃぴきゃぴした声で話しても、男性に与えられるのは「幼さ」「かわいらしさ」という印象のみ。自分の趣味や嗜好についての話題になると、ついつい早口でまくし立ててしまう人も。大人の色気を演出したいなら、低めのトーンでゆっくり、はっきりと話すことが大切です。

    大人の女性というのは、自分の感情よりも話している相手に正しくものごとを伝えることを優先させます。相手とのコミュニケーションを図りたいという気持ちが声のトーンやスピードに表れているのです。

    指先まで綺麗な所作を意識する


    お茶会などに呼ばれた際、お茶をたてている人の指先に目を奪われたことはありませんか?茶筅を動かしている時だけでなく、ひとつひとつの所作が美しく見えますよね。それは、指先まで意識を向けているからなのです。

    指先まで意識を向けられるようになれば、色気のある女性になれたと言っても過言ではないでしょう。いくら美しいネイルをしていても、指先まで意識して動かしている女性にはかないません。指先の動きの美しさや優雅さは、男性だけでなく見るものすべてを虜にするでしょう。

    思いやりの心を忘れずに


    意中の男性がセクシーな女性が好きだからと言って、色気を出そうとに必死になっていませんか?自分の色気を引き出すために努力している姿は素敵ですが、周りのことが見えなくなってしまっては元も子もありません。

    本当に色気のある女性はTPOも大切にしています。食事デートであれば上半身には香水はつけない、フォーマルな場では露出を控えた服装にするなど、周りの人々に対する思いやりを忘れてはいけませんよ。

    過ぎたるは及ばざるがごとし


    色気を出そうと躍起になって、さまざまな色気の出し方を一度に盛り込むのはNGです。下手に色気を出そうとしすぎると下心やいやらしさを感じてしまう男性もいますし、女性からはあざといと嫌われてしまうことも。

    一見効果がなさそうなものであっても、続けていくうちに周りが「なんだか最近色気を感じるな」と思っていることもあります。ご紹介した色気の出し方をひとつずつ試していって、自分に合った色気の出し方を見つけましょう。一度にやりすぎるのは逆効果ということを肝に銘じておいてください。