色気のある女になる方法|色気の出し方とポイントを徹底解説します!

  • 色気の出し方|見た目編②

    見た目での色気の出し方はまだまだたくさんあります。一気に取り入れるのも良いですが、自分のライフスタイルに合わせて徐々に意識してみることが色気のある女になるための近道です。

    色気を出すためにはヘアケア必須!


    スキンケア、メイク同様に気を遣うべき部分が髪の毛です。いくらメイクやファッションで色気を出しても、髪の毛がボサボサだと一気に男性は幻滅してしまいますよね。

    髪を染めているのであれば、定期的に美容院に通い、プリン頭にならないようにしましょう。白髪が目立ちやすい人も同様です。前髪が目にかかっていると不潔な印象を与えてしまうため、美容院の前髪カットを利用するのもおすすめです。

    また、美容院でケアする時間がなかなかとれなくても、シャンプーやトリートメント、ヘアオイル、ドライヤーやヘアブラシなどを見直して、自宅でセルフケアしてみましょう。ツヤのあるさらさらとした髪の毛は男女問わずウケがいいので、ヘアケアは絶対に行いましょう!

    ヘアアレンジをしてみる


    ヘアアレンジも色気の出し方としてはおすすめです。ラーメンを食べる時に、髪の毛をさっと結んだ女性にドキッとした…というのはよく男性陣から聞く話。

    手の込んだ髪型も素敵ですが、ざっくりとしたポニーテールでうなじを見せると、とたんに色気を出すことができますよ。キャビンアテンダントのようなかっちりとしたまとめ髪よりも、ラフな髪形の方が親しみやすい色気を演出できます。

    ヘアアレンジに使うヘアピンやヘアゴム、バレッタなどのアイテムは、上品なものにするよう心がけましょう。幼稚なものや華美なものを使うと、色気ではなくかわいらしさの方が目立ってしまいます。

    自分に合った香りを見つける


    香りは人間の本能を刺激するもの。特定の香りで特定の人を思い浮かべることもあるように、人の印象と香りは結び付きやすいのです。女性らしい色気の出し方として、香りを有効活用するのはおすすめです。

    香水をつける習慣が無いのであれば、ボディスプレーやボディクリームから始めてみるのも良いでしょう。香水と同じ香りのヘアミストを販売しているブランドもあるので、ぜひ検討してみてください。

    一般的に色気のある香りといえば、ムスクやバニラなどの甘さのある中に、イランイランやペッパーなどのスパイシーさが加わったもの。たくさんの香水が市販されているので、お気に入りの香りを見つけてみましょう。

    シンプルイズベスト


    色気を出したいからといって、ゴテゴテと着飾るのはナンセンス。本当に色気のある女性というのは、シンプルなものを身に着けています。落ち着いた色合いのものを身に着けて、自分の魅力をさらに引き立たせているのでしょう。

    ファッションはモノトーンやベージュで統一し、そこにバッグやアクセサリーなどで色を取り入れるのが基本です。カラーメイクをしている場合は、よりシンプルな服装をすることで、メイクを際立たせることができるでしょう。アクセサリーも派手すぎない小ぶりなものがおすすめです。