色気のある女になる方法|色気の出し方とポイントを徹底解説します!

  • 色気の出し方|見た目編①

    ここからは、実際に色気を出したい女性のために、色気の出し方をご紹介します。まずは、見た目などの外見から色気を出す方法をお伝えします。

    デコルテを出した服を着る


    過度に露出したファッションや体にぴったりとした服装を着るのは勇気がいるもの。しかし、デコルテを適度に出した服装なら、取り入れやすいでしょう。

    色気を出すためには、露出しすぎるのはNG。きれいなデコルテを見せる程度に留めましょう。谷間まで見えてしまうのは、あからさますぎて引いてしまう男性もいるので要注意です!デコルテをより美しく見せるために、首筋からデコルテにかけて、マッサージしたりクリームで保湿したり、ケアをお忘れなく。

    ツヤ感のあるベースメイクにする


    ほどよくツヤのある顔は、健康的な女性というイメージを周囲に与えます。ベースメイクはマットすぎないものを選び、テカらないようにするのがモテる女の色気の出し方。シェーディングやハイライトを活用して、メリハリのある顔立ちに仕上げるのもおすすめですよ。

    メイク直しの際、テカりが気になる場合は、油取り紙ではなく、ティッシュで軽く押さえましょう。ほどよいツヤが残り、化粧直しも楽になりますよ。メイクを直す時間がなかなか取れない場合は、テカり防止下地などを使用してみるのも良いでしょう。

    ポイントメイクは輝き重視


    メイクでの色気の出し方において、重要となるのが「輝き」です。アイメイクであれば、上品な細かいラメを黒目の上下にのせることで、瞳の輝きがアップします。ジェル状になったアイシャドウを使えば、指で簡単にグラデーションを作れますし、濡れたようなまぶたを表現できるので時短にもなります。

    一方、リップメイクでは、ベースメイク同様、マットなものよりもツヤのあるものを選びましょう。口紅はヌーディーなベージュがおすすめです。くちびるの中心部にグロスをたっぷりのせるようにつければ、思わずキスしたくなるような色気のあるくちびるのできあがり!

    スキンケアも忘れずに


    いくらメイクで色気を演出しても、肌が荒れていたら自然とうつむきがちになってしまいますよね。それを防ぐためにも、スキンケアには十分に時間をかけましょう。

    化粧水や乳液、美容液はちゃちゃっと塗って終わらせたいという人も多いと思いますが、色気を出すためには丁寧なスキンケアが必須。高級な美顔器やスチーマーなどを買わずとも、いつもの工程に蒸しタオルやハンドプレスを加えるだけで、劇的にお肌が変わることもあるのです。

    色気のある女になるためには、お肌のケアに加えてリップケアも欠かさずに行いましょう。また、顔だけでなく、ボディのお手入れ、ムダ毛ケアも忘れずに!