元カノと再会したときの男性心理|元カレと再会する時の注意点も解説

  • 元カノとして復縁狙いで再会するときのアピール方法

    元カレと復縁したい場合は、再会するときにアピールが必要になるでしょう。復縁率を高めるためには、どんなアピール方法が効果的なのでしょうか。

    最後に、元カノとして復縁狙いで再会するときのアピール方法をご紹介!元カレに少しでも「やり直したい」と思ってもらえるよう、しっかり頭に入れておきましょう。

    いい女になったことをさりげなくアピール


    まずは、いい女になったことをさりげなく元カレにアピールしましょう。「別れてもったいないことをした」と感じさせ、やり直したいと思ってもらえるようにするのです。

    表面上で言えば、笑顔を多くしたり交際中よりも身なりを気にしたりして、いい女をアピールしていきます。また「趣味で○○を始めてね…」「仕事で△△を任されるようになって」と、プライベートや生活面で充実していることをアピールするのも良いですね。

    前よりも成長したところ、変わったところを知ってもらい、元カレの知らないあなたの新たな魅力を見せていきましょう。

    元カレの変わったところを素直に褒める


    成長した自分、変わった自分をアピールすることも大事ですが、相手にも目を向けることが大切。元カレに変わったところがあったら、素直に褒めると良いです。

    例えば「表情がすごく優しくなったね」「たくましい雰囲気に変わってイイと思う」などと褒めます。褒められて嫌な気持ちになる人はいません。変化を見つけたらどんどん褒めていくべきです。

    過去を知っている元カノだからこそ分かる変化です。元カレに気分を良くしてもらうためにも、褒めることを意識しましょう。

    「嬉しい」「楽しい」をしっかり表現


    復縁狙いで再会する場合は、「嬉しい」「楽しい」をしっかり表現し、自分の思いを伝えるべき。元カレと再会した瞬間、彼女や奥さんがいないと知った瞬間など、嬉しいと感じたらそのまま表現しましょう。

    あなたの反応から、自分がどういう目で見られているかを元カレは知ることができます。喜んでくれたり楽しんでくれる姿が見られれば、例え嫌な別れ方だったとしても前向きになれるもの。元カレの中で少しでもやり直してみたいという思いがあれば、その前向きな思いが復縁への後押しとなることもあります。

    「あなたといると楽しい」「あなたと再会できて嬉しい」と、分かりやすく伝えることがおすすめです。

    充実した毎日や交友関係をアピール


    充実した毎日であること、交友関係が広がったり濃くなったことをアピールすることも良い方法です。元カレは羨ましく感じると同時に、焦りにも似た気持ちを持つことがあります。男性に多く見られる「元カノは自分のもの」という心理を活用したアピール方法です。

    必ずしも男性皆が元カノはずっと自分のものだという意識を持っているわけではありませんが、過去に付き合った女性に対しては特別な思いがあることは確か。自分の知らない顔があったり、別れた後にできた交友関係に、嫉妬や独占欲に似た感情を抱く男性も少なくはないのです。

    上手く嫉妬や独占欲を掻き立てることができれば、元カレの方から「復縁しよう」と言ってくることもあるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)