元カノと再会したときの男性心理|元カレと再会する時の注意点も解説

  • 元カノとして元カレと再会するときの注意点

    では、元カノとして元カレと再会する時はどんなことに注意すべきなのでしょうか。ここで、再会するときのポイントをご紹介します。

    あなたはただの友達ではない元カノです。元カノという立場だからこそ、気を付けなければならない点があるのです。

    彼が今も自分を好きだと期待しない


    元カレと再会するときは、彼が今も自分を好きだと期待を持たないことです。「まだ思ってくれているかも」「もしかしたらやり直すきっかけになるかも」と期待しないようにしましょう。

    必ずしも別れてから後悔している男性だけではありません。別れて良かったと清々しく感じている元カレや、すでに過去のこととして割り切っている元カレもいます。それなのに、自分をいまだに好きでいてくれるかもと期待していると、そうではなかったときにショックを受け、裏切られた気持ちになることも。

    過度な期待はせず、男友達と会う、同窓会に行くといった気持ちで会いに行きましょう。

    復縁したくても一旦冷静になる


    元カレと再会したとき、過去の思いが蘇ってきたり久しぶりに会えたことが嬉しくて、「また付き合いたい!」という気持ちになることがあります。ですが、ここは冷静に判断すべき。再会してテンションが上がり、一時的に復縁したいと思っているだけかもしれません。少し時間をかけて考えるべきでしょう。

    そのため、久しぶりに再会したその日に復縁話はしない方が良いです。一時的な感情だったと後悔しない為にも、冷静に考える期間を設けましょう。

    簡単に体の関係にならないこと


    元々男女の仲だった二人なので、再会したことで気持ちが盛り上がり、付き合っていた時のように体の関係を持ってしまう人も多いです。ですが、復縁をする前に体の関係を持ってしまうと、場合によってはセフレ、または都合の良い女になってしまうことがあります。今は付き合っていないわけですから、一線は越えないよう気を付けましょう。

    断ることが苦手、もしくは元カレのことがまだ好きで体を許してしまいそうな人は、昼間に人目の多い所で再会するのがおすすめ。そういった雰囲気にならないよう、再会の場所や時間に配慮するようにしてみましょう。

    再会前に彼女や妻がいないか確認


    元カレと再会する時は、なるべく事前に新しい彼女や奥さんがいないかどうかを確認すべき。元カノという立場上、もしそうした存在がいる中で会ってしまうと、パートナーから疑われてしまうことがあります。場合によってはその再会が修羅場となってしまう恐れもあるため、「今彼女がいるのか」「結婚しているのか」は最低限確認しておいた方が良いですね。

    また、あなたが元カレとの復縁を期待している場合も、パートナーの有無は確認すべき事項でしょう。再会する前に確認し、トラブルや自分が傷つくことを回避しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)