低身長女子はモテる?悩みやおすすめブランドから男性の本音まで解説

低身長女子が男性にモテるというのは、果たして本当でしょうか?そもそも低身長女子とは、身長が何センチ以下の女性を指すのでしょうか?こちらの記事では、低身長女子にまつわる疑問のほか、悩みや体験談などを紹介します。小柄であるというコンプレックスをプラスに変えたい低身長女子は必見です!

  • 低身長で悩んでいる女子必見!

    低身長で小柄な女性は、一般的に「男ウケがいい」「モテる」と言われているのをご存知ですか?しかし低身長女子本人からは「全くそんなことはない。何もいいことなんてない…」という意見も。

    この記事では、低身長女子に対する男性の本音や、低身長であることのメリットとデメリット、小柄なことを活かす方法などを紹介します。低身長というコンプレックスを逆手に取り、武器に変えてしまいましょう。

    女性の平均身長は?


    まずは、総務省が公表している日本人の女性の年齢別平均身長を見てみましょう。

    日本人女性の平均身長は、20歳だと159.5センチで、24歳は157.3センチとなっています。また、26~29歳は158.8センチ、30~39歳では158.1センチです。

    また、OECDの調査によると、日本人の成人女性の平均身長は158センチなのだそう。データが更新されれば平均身長が変わる可能性がありますが、近年は158センチ前後になる傾向です。

    低身長女子の基準


    低身長女子の基準はハッキリと決まっておらず、150センチ台のどこからが低身長にあたるのか、定義はまちまちです。

    とはいえ、平均身長より小さい女性が、全て低身長女子に当てはまるわけではないでしょう。多少の身長差は女性同士でも感じにくいため、155センチを超えている場合は低身長に含まれないケースが多いようです。

    平均身長と女性同士の体感を合わせると、「小柄だね」と言われやすい身長は155センチ未満、ということになるのではないでしょうか。低身長女子の基準は155センチ未満と認識していいでしょう。