付き合う前のデートにおすすめな場所って?成功するコツや誘い方も!

  • 付き合う前のデートを成功させる秘訣

    せっかく気になる相手とデートできても、失敗してしまっては意味がありません。ここでは、付き合う前のデートを成功させる秘訣をご紹介していきます。これらを実践して、デートを成功させ、気になる相手の心を掴み取りましょう!

    付き合う前の長時間デートは避ける


    どれだけデートが楽しくても、付き合う前のデートは短い時間に留めておきましょう。先ほどもお伝えしたように、付き合う前はお互いに遠慮してしまうもの。自分が思っている以上に気疲れしてしまいます。

    少し寂しい感じもしますが、「あの人とデートすると疲れるなぁ…」と思われてしまったら大変です。最悪、もうデートしてもらえなくなるかもしれません。そのため長時間デートは避け、少し物足りなかったなと思えるくらいがちょうどいいのです。

    物足りなさを感じてくれれば、次の機会に繋がりやすいでしょう。「今日はあんまり話せなかったから、今度はもっとゆっくり話そうね」と誘いやすくなりますよ。

    スマホはあまり弄らない


    付き合う前のデートでは、気になる人に好意を示すことも大事です。そのため、デート中にスマホを弄りまくるのは絶対にNG。スマホを見てばかりいると、「一緒にいても楽しくないのかな?」と疑われてしまうかもしれません。

    相手の目をしっかりと見ながら話すことによって、あなたの好意に気付いてもらいましょう。余裕があれば、見つめながら「あなたといると楽しいね!」などと言葉にするのもいいかもしれません。どうしても仕事などでスマホを見なくてはならない場合は、事前に相手に断りを入れてから、最低限の確認に留めておきましょう。

    デート中は楽しそうにする


    次にご紹介する成功させるための秘訣は、デート中にできる限りニコニコと楽しそうにすることです。付き合う前のデートでは、あなたといると楽しいなと思わせることも大事なポイント。「この人となら付き合っても楽しくやっていけそう」と思ってもらえれば、恋人になれる可能性は高いです。

    そのためには、デート中は笑顔で楽しむようにする必要があります。デート相手はデート中のあなたの表情をよく見ていることが多いです。積極的に笑顔を作って、楽しんでいるアピールをしていきましょう。お互いに楽しむことができれば、「また行きたいな」と思ってくれること間違いなしです。

    付き合う前ならデートの間隔は2週間に1回程度


    付き合う前のデートの間隔は、2週間に1回くらいがちょうどいいです。意外と少ないと感じた人もいるかもしれません。しかし、付き合う前のデートですから、カップルの人たちと比べて少ないくらいがちょうどいいのです。

    また、付き合う前から会う機会が多いと、気疲れしてしまう可能性も…。少しだけ間隔を空けたほうが、「久しぶりに会うからドキドキするな」という効果も狙えます。逆に間隔を空けすぎると、「あんまり興味ないのかな…」と捉えられてしまうかもしれません。そういった意味でも、2週間に1回というのがベストな間隔と言えるでしょう。

    デートの前日には連絡をしておく


    デートを成功させるためには、デート中だけ頑張ればいいというわけではありません。デートの前日には、必ず相手に連絡を入れておくようにしましょう。連絡を入れることによって、こちらがデートを楽しみにしているということを伝えるのです。そうすると、「楽しみにしてくれているんだ!」と相手もデートに対するモチベーションが上がります。

    また、連絡を入れる時間帯はあまり遅くなり過ぎないようにしましょう。付き合う前のデートは1回1回が勝負ですから、前日にはしっかりと寝て、万全な状態でデートに臨むのも大切なことです。

    デート終わりには次に繋げる言葉を


    付き合う前のデートを成功させるためには、全てが終わるまで気を抜いてはいけません。デート終わりには、必ず次に繋げる言葉を言っておくようにしましょう。例えば、「今日は楽しかった! 次はもっとゆっくり話したいな」「次はあなたの行きたがっていた○○へ行きませんか?」などと、別れ際に次の日程を決めてしまうのがおすすめ。

    ここで次に繋がるものを決めておかないと、また誘うところから始めなくてはなりません。できる限り気持ちの冷めないうちに、次に繋げておくのがベストと言えるでしょう。
  • 付き合う前のデートで気を付けるべきこと

    今度は、付き合う前のデートで気を付けるべきことをご紹介していきます。これらを気を付けておかないと、気になる相手に悪い印象を与えかねません。しっかりと注意しておきましょう。

    遅刻厳守


    第一に、遅刻は厳禁です。先ほどもお伝えしたように、付き合う前のデートは1回1回が勝負。そして、デートは待ち合わせの時間からすでに始まっています。出会い頭の印象が良ければ、好感度も必然的にアップするもの。しかし、遅刻してしまったら相手に悪い印象を与えてしまいます。

    遅刻することがないように前日はしっかりと寝て、準備をしておきましょう。デート場所への行き方も、きちんとチェックしておくといいかもしれません。当日、電車が止まっていて遅刻してしまったとなったら大変です。迂回路までチェックしておくと安心ですね。

    ボディタッチはほどほどに


    付き合う前のデートでは、まだ付き合っていないわけですから、ボディタッチはほどほどにしておきましょう。気になる人と一緒にいると、一気に距離を縮めようと近づきすぎてしまうかもしれません。しかし、中にはそれがチャラいと感じてしまう人もいます。

    気になる人と真剣に付き合いたいと考えているのなら、真面目で誠実な印象を持たれるようにアピールしたほうが良いでしょう。

    清潔感のある服装で


    次に気を付けておきたいのが服装です。付き合う前のデートでは、なるべく清潔感のある服装にしましょう。清潔感が感じられないと、相手に与える印象が悪くなりがち…。清潔感があり、爽やかな印象を与えることができれば、あなたの好感度がグッと上がるでしょう。

    また、アクティブに動かなければならない場所をデート場所として選んだのなら、オシャレ過ぎる服装は避けておいた方が良いです。デート中、ケガしないかなど相手に気にかけさせてしまう原因にもなりますし、なにより自分がデートに集中できなくなってしまいます。身軽かつ少しオシャレくらいで留めておきましょう。

    ガードは固くしておく


    先ほどもお伝えしたように、付き合う前に身体の関係を持ってしまうと、正式なお付き合いに発展する可能性が低くなってしまいます。そのため、ガードは常に固くしておきましょう。特に、ホテルなどの密室には近づかないようにしておくのが無難です。正式なお付き合いになるまでは、「友達の延長」となるような場所をデートに選ぶと良いかもしれません。