付き合う前のデートにおすすめな場所って?成功するコツや誘い方も!

  • 付き合う前のデートでNGな場所

    今度は、付き合う前のデートでNGな場所をご紹介していきます。先ほどもお伝えしたように、付き合う前のデート場所次第では、今後の関係にヒビが入ることも…。それを避けるためにも、このNGな場所はしっかりと頭に入れておきましょう。

    移動に時間がかかる場所


    先ほどもお伝えしたように、移動に時間がかかる場所はNG。移動距離が長いと、その分沈黙の時間が出来てしまう可能性が高いです。付き合う前のデートでは、まだお互いのことをあまりよく知らないことが多いでしょう。そのため、沈黙の時間ができてしまうと、とても気まずい空気が流れてしまうかもしれません。

    また、移動に時間がかかる場所に行くと、デートの時間自体も長くなってしまいます。付き合う前のデートではあまり長時間のデートは避けたほうが良いです。近い場所で短い時間のデートの方が、付き合う前ならば望ましいでしょう。

    待ち時間が長い遊園地


    遊園地と言えば、デートの定番だと思う人もいるかもしれません。しかし、付き合う前のデートにおいては、避けておいた方が良い場所です。特に乗り物などの待ち時間が長い遊園地は、絶対にやめておきましょう。

    付き合う前だとお互いに遠慮があり、待ち時間には何か話さなくてはいけないと話題を必死に探してしまいがち。しかし、待機列で話題を探そうとしてもなかなか見つかりません。その結果、どうしても気疲れしてしまったり、イライラしてしまったりします。

    このように、付き合う前のデートで遊園地に行くと、疲れだけが残ってしまうかもしれません。どうしても遊園地に行きたい場合は、混雑していない時期を狙うなど、待ち時間がないように配慮しましょう。

    ドライブデート


    まだ相手のことをあまり知らないうちのドライブデートはNGです。ドライブデートは、ドライブするわけですから、当然車に乗ります。車の中の二人きりの空間では、まず話題に困ります。そもそも相手のことをあまり知らないと、運転中に話しかけても良いのかもわからない場合が多いでしょう。最悪、運転者の気が散って事故を起こしそうになるかもしれません。

    また、運転者が男性の場合、そのままお持ち帰りされてしまう可能性もあります。車の性質上、逃げることが難しいので抵抗できません。そのため、まだ相手のことを信頼できないうちは、身の安全のためにもドライブデートは避けておいた方が良いでしょう。

    海やプールなどの露出が多くなる場所


    海やプールに行く場合、どうしても水着が必要になってきます。特に女性は、水着を男性の前で着るのは勇気がいるという人が多いです。中には、日焼けするのが嫌という人も…。そのため、付き合う前のデートで水着を着たくないというところから、断られる可能性が高いでしょう。

    また、海水浴場では他にもたくさんの水着姿の人がいます。他の人に目移りしていると思われてしまう可能性も高く、二人の仲を深める機会にできないかもしれません。こういった場所には、付き合った後に行くのが良いでしょう。

    自宅


    デート場所で自宅を選ぶということは、落ち着ける場所を求めてのことなのかもしれません。しかし、中には身体の関係を期待して誘っている人も…。そういう人は、自宅に入ってしまった時点で、そういうことに合意したと捉える可能性があります。

    付き合う前に身体の関係を持ってしまうと、多くの場合は都合のいい女扱いとなり、付き合っているのかいないのか良く分からないといった微妙な関係に陥ってしまいがちです。そのため、いくら好意があったとしても、付き合う前に体の関係を持つのは出来るだけ控えましょう。

    そして、まだそこまで好きという気持ちが高まっていない場合は、いくら誘われても断る方が良いかもしれません。
  • 付き合う前のデートの上手な誘い方は?

    付き合う前だからこそ、「デートに誘っても断られてしまうかも…」と心配してしまいますよね。ここでは、付き合う前のデートの上手な誘い方をご紹介していきます。この誘い方を参考に、勇気を出して気になる相手をデートに誘ってみましょう!

    気軽に話せる関係になっておく


    まずは誘う以前に、気になる人と気軽に話せる関係になっておきましょう。気軽に話せる関係になっていると、相手から信頼されるようになり、デートに誘ったときの成功率が高くなります。出会った頃よりも頻繁にやり取りを行うようになったら、デートに誘うようにしましょう。

    しかし、あまりにも仲良くなり過ぎてしまうと、友達枠で収まってしまう可能性も出てきます。友達枠になってしまう前に積極的にアピールしていきましょう。

    相手の都合を優先して誘う


    デートのお誘いはタイミングも大切。付き合う前だと相手のために時間を空けているということはほとんどありません。相手が忙しいときに誘っても、まずOKしてもらえないです。

    そのため、気になる人の仕事や休日の予定などを頭に入れておき、相手に暇がありそうなときに誘うようにしましょう。勇気を出して誘っても、一度断られると次のデートには誘いにくいもの。そうならないためにも、普段のやりとりから忙しいかどうかを把握すると良いでしょう。

    また、デートのお誘いの連絡をするときには、「今時間ある?」などと聞いてからにすると返事が返ってきやすくなります。常に相手の都合を優先してあげると成功率は上がるでしょう。

    それらしい口実を作る


    「デートに行きませんか?」と誘ってしまうと、付き合う前なので相手も身構えてしまいます。しかし「この前言ってたお店見つけたんだけど、行ってみない?」というように、デートという単語を出さずに気軽に誘えば、相手も気負わずに了解することができるでしょう。

    また、「友達と行く予定だったんだけど、友達が急に行けなくなっちゃって。チケット余らせるのももったいないから一緒にどう?」といったように、それらしい口実を作るのも手段の1つ。気になる相手にデートをデートだと感じさせないことが、成功率を上げる鍵なのです。

    相手の興味がある場所を選ぶ


    デートの場所に相手の興味がある場所を選べば、特に断る理由もないのでデートのお誘いが成功しやすいです。そのためには、普段から気になる人が何に対して興味を持っているのかの、情報収集をしておく必要があります。

    そして、相手の興味のある場所に誘う場合、そこで何が楽しめるのかを詳しく調べておくと良いです。「こういうこともできるらしいよ!」と相手の興味を煽りましょう。そうすると、相手の行きたい気持ちが膨らむこと間違いなしです。