婚活相手を傷つけないLINEでの断り方|ポイントやNGな断り方も

婚活をしているとたくさんの人に出会いますが、結婚したいと思える運命の相手を見つけるまでは、出会いと別れの繰り返しです。自分の理想と違った相手ならば、相手のアプローチを断らなければなりません。そこで今回は、婚活相手を傷つけないLINEでの断り方をご紹介します。

  • 婚活相手を傷つけずにLINEで断りたい…!

    ここ数年で男女の出会いの場が広がり、「婚活」という言葉がよく使われるようになりました。誰もが簡単に婚活できる時代ですが、自分の理想の相手と巡り合う難しさは今も昔も変わりません。

    実際に婚活している人は、何十人と知り合ってその中から相手を選び抜いているようです。そうなると、必然的に断る人数も増えていくので、頭を悩ませるのは「断り方」でしょう。何人断ったとしても、相手の性格や断る理由が違えば、慣れるということはないはずです。そして、できれば相手を傷つけずに断りたいですよね。

    そこで今回は、婚活相手を傷つけないようにLINEで断る方法を調べてみました。婚活中で断り方にお困りの方は参考にしてみてください。
  • 婚活相手を傷つけないLINEでの断り方のポイント

    婚活をしていて相手との相性が合わないと感じた場合、LINEで断るときには、恋人同士とはまた違った気遣いが必要になります。一番大切なのは、相手を傷つけないことです。どうすれば婚活相手を傷つけずに断れるのか、ポイントを心得ておきましょう。

    電話で断るのはNG


    恋人同士であれば、直接会って別れを告げるか、最悪でも電話で話し合うべきですが、婚活相手を断る場合には電話を使うことは避けたほうがいいでしょう。まだ関係性を築けていない間柄で電話をしても、緊張や気遣いがあるため、お互いに思ったように気持ちを伝えられない可能性が大きいです。

    また、相手も直接断られることでダメージが大きくなってしまう恐れがあります。そのため、婚活相手を傷つけないようにする断り方では、LINEが有効なのです。断る側としても、時間をかけて言葉を選べるので伝えやすいですよね。

    判断は早めに


    婚活相手が自分の理想と違ったり、話をしていてこれから将来を考えるのが難しいと感じるようならば、できる限り早めに断ってしまったほうがお互いのためになります。ズルズルとLINEのやり取りを続けていても時間の無駄でしょう。

    もしも婚活相手があなたに好意を持っていても、あなたにその気がないのであれば相手の時間を奪っていることにもなります。婚活を成功させるにはより多くの異性と知り合うことも大切なので、判断のタイミングを誤らないようにしましょう。

    相手に合わせた断り方をする


    物事に対する考え方や捉え方は人それぞれなので、どういった断り方で傷つくかも人によって違います。やんわり断ってほしい人もいれば、はっきりと理由を言ってほしい人もいるでしょう。そのため、相手を傷つけない断り方には「絶対大丈夫」というものがありません。

    大切なのは、相手に合わせた断り方を選ぶことです。それまでにLINEやメッセージをやり取りしていてある程度の性格がわかっていたら、どう伝えれば最善かも見えてくるでしょう。いつも優しく穏やかそうな人には言葉をオブラートに包んだり、言いたいことをはっきり言う人にはこちらもストレートに伝えるなど、様子を見て伝えてみてください。

    ハッキリと断る


    優しい断り方をするにしても、「あなたとはお付き合いできない」という意思表示をしなければ、婚活相手には伝わらない場合があります。伝わらないまま相手に気を持たせてしまうと、改めて断ったときにより傷つけてしまうことになるでしょう。

    言葉を選ぶことは大切ですが、まわりくどくなりすぎて断り方が曖昧にならないように気をつけましょう。ハッキリと断ることも婚活相手に対する優しさですよ。