自分大好き女の特徴とは?愛される女性との違いや付き合い方も解説!

あなたの周りにもいるであろう自分大好き女。そんな自分大好き女にウンザリした人も多いのではないでしょうか。この記事では、自分大好き女の特徴や上手な付き合い方を紹介します。自分大好き女に困っている人や、愛される自分大好き女になりたい人も是非読んでみてください。

  • 自分大好き女には気をつけよう!

    「自分のことが大好き」というのは、決して悪い事ばかりではありません。自分のことが大好き故に、輝ける事や成功する事もあるでしょう。しかし、過度な「自分大好き女」になると、知らずに周りを困らせてしまう場面があるのです。そんな自分大好き女に振り回されてしまった経験がある人もいますよね。

    では、自分大好き女にはどのような特徴があるのでしょうか?今回は自分大好き女の特徴と上手な付き合い方、愛される自分大好き女との違いを紹介していきます。

    自分大好き女の意味とは?


    自分大好き女はとにかく自分が好きなので、その行動や容姿、発言に至るまで自分が全て正しく、自分が一番であると思っている傾向にあります。思うだけなら誰にも迷惑はかかりませんが、自分大好き女の最もやっかいなところは、その自己愛を周りに過剰にアピールするところにあると言えるでしょう。

    自己愛に満ちている「ナルシスト」という言葉は、聞いたことがありますよね。ギリシャ神話に出てくる、水面に映った自分の姿に恋をしてしまう少年の名前が語源と言われています。自分大好き女はまさにナルシストで、自分の言葉や行動、容姿などに常にうっとりしてしまう、自己愛の塊なのです。

    自信に満ちている自分大好き女


    自分大好き女にも様々な種類があります。そのひとつは、「常に自信に満ちている自分大好き女」です。このタイプは自分に自信があり、常に自分が正しく間違っているとは思っていない場合が多いです。ですから、他の人を下等に扱う傾向にあります。また中には、他人を容姿や環境で評価し、ランク付けをする自分大好き女もいるのです。

    自分に自信を持つことは、むしろ良いことです。ですがその自信が過剰になり、自分の意見ばかりが正しいと思い込み、他の人を蔑ろにするのは良い傾向とは言えませんね。

    劣等感をアピールする自分大好き女


    自分大好き女の中でも厄介なのが、この「劣等感アピール自分大好き女」です。このタイプは、周囲に対して、常に自分はダメな人間であることをアピールします。ですが、本心で自分の事をダメだと思っているわけではありません。散々周りに劣等感アピールをし、結果自分への「そんなことないよ」の一言がほしいのです。

    劣等感アピール自分大好き女は、「自分では思ってないけど、皆が可愛いって言う」といった「結果」を作ることで、自分の価値を高めます。最も厄介な、自己愛に陶酔しているタイプと言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)