彼氏に疲れる!別れるべき?チェックポイントと上手な付き合い方!

  • 彼氏に疲れる瞬間!女性の本音を聞いてみた

    では実際に女性がどんな瞬間に彼氏に疲れると感じてしまうのか、それが分かるエピソードをいくつか紹介します。思わず「同じだ!」と共感したくなるエピソードが多いので、自分の疲れがおかしいことではないと気付けるでしょう。

    一人にさせてもらえなくて息が詰まる


    「束縛が強い彼氏で、なかなか一人にさせてもらえなくて息が詰まります」(女性/24歳/OL)

    束縛が強い彼氏だと、一人行動を許さなかったり常に一緒にいたりと、息が詰まることも多いでしょう。羽を伸ばすことができないので、一緒にいる息苦しさが溜まると「疲れる」と感じるようになります。

    適度に一人になることができれば、疲れるとこぼすこともないでしょう。しかし制限されたり一人になることができなければ、やはり疲れは彼氏からの束縛が原因と考えることができます。

    連絡が多すぎてイライラする


    「連絡が多くてイライラします。なんか常に監視されている気分になって疲れる」(女性/32歳/OL)

    カップルの中には、普通に比べてやけに連絡頻度が多いと自覚している人もいるでしょう。連絡頻度が多いのは愛情の裏返しと捉えることもできますが、あまりに多すぎればストレスに繋がるだけです。

    誰だって自分一人でいるときは、くつろいでゆったりしたいもの。それなのに連絡が多いとあれば、監視されているようで「疲れる」と感じるでしょう。

    言いたいことがあるならはっきり言って欲しい


    「言いたいことがあるならはっきり言って欲しいです。態度に出すばかりで言葉にしないのはズルいと思う」(女性/27歳/OL)

    男性の中には、自分の気持ちを伝えることなく態度で表す人っていますよね。まるで「察して欲しい」というような態度を続けられれば、誰だって疲れるでしょう。それこそ「言いたいことがあるならはっきり言って!」と叫びたくなります。

    また中には、女性が詰め寄ることでだんまりを通す人もいるでしょう。意地を張られているような態度を取られれば、怒りを通り越して疲れを感じてもおかしくはありません。

    私のことを考えない素振りにイライラ


    「まるで自分が王様かのように振舞う彼氏。私のことを考えない素振りに疲れるしイライラします」(女性/30歳/OL)

    世の中には自己中と呼ばれる人がいるように、彼氏がこうしたタイプだと女性は疲れることも多いでしょう。特に自分勝手に振舞われれば、誰だって疲れるだけです。それこそ付き合っている意味さえ分からなくなってしまうでしょう。

    そのため彼氏が一向に態度を改めないのであれば、付き合っているだけ時間がもったいない面も。彼にただ怒りや疲れを感じるだけなら、別れた方が身のためといえます。
  • 一緒にいると疲れる彼氏!別れるべきパターン

    一緒にいることに疲れたり、苦痛に感じることが多いなら、はっきり言って別れるべき相手といえます。しかし人によってはどんな彼氏が別れるべきなのか、判断できない人もいるでしょう。

    そのため次のようなパターンに当てはまるなら、別れを決意した方が良いかもしれません。

    ストレスがたまるだけ


    一緒にいてストレスが溜まるだけなら、別れるべき彼氏といえます。一緒にいるのに楽しいことがないだけでなく、苦痛やストレスを感じるなら危険信号です。これ以上一緒にいても精神や体力が削られ疲れるだけなので、改善の余地がないなら別れた方が良いでしょう。

    これがたまにストレスを感じる程度であれば、立て直しは望めます。しかし会うたびにストレスを感じるのであれば、恋人として付き合っていくのは限界です。恋人は楽しいことを共有する相手といえるので、それがないなら付き合っている意味がないかもしれません。

    また立て直しか別れかで悩んでいるなら、相手に心から愛情を注げるかも天秤にかけてみましょう。

    時間の無駄だと感じている


    一緒に過ごすことに対して「時間の無駄だ」「疲れる」と感じることがあるなら、別れた方が良いでしょう。それこそ自分一人でいた方が有意義な時間が過ごせるので、時間がもったいないと感じるなら別れるべきです。

    あなたの時間は有限ではありません。だからこそ一緒にいて無駄だと感じる相手とは、早々に別れた方が良いのです。時間をどう使おうが個人の自由ですが、相手にその必要性がないのであれば、もっと自分の時間を大切にしましょう。

    消費された時間は戻すことができないからこそ、もっとあなたを愛してくれる人のために使うべきです。

    自由がないと強く実感してる


    彼氏からの束縛が酷かったり、連絡頻度が多くて自由がないと強く実感しているなら、別れるべきといえます。恋愛は自由に行うものなので、それが制限されるとなれば苦痛を伴うだけです。また彼氏が束縛するのは、愛情からくるものだと思っている人も多いのはないでしょうか?

    しかし過度な束縛や嫉妬は女性を苦しめるだけで、誰も得をしません。そのため愛情だからと悩んでいる人も、いったん離れて関係性を見つめなおすべきでしょう。特に自分の中に、もっと自由に恋愛したいという気持ちがあるなら、それを叶えてくれる相手と幸せになるべきです。

    今も好きだといえる自信がない


    女性の中には、疲れすぎて彼氏に対し「好きだ」と言える自信がない人もいますよね。いったん冷静になってみても、相手への愛情が持てないのであれば別れるべきでしょう。もうそこまで限界が来ている証拠なので、まずは別れて自分の体力や精神を回復させるべきです。

    また中には、「好き」という気持ちは持っているけど別れを悩んでいる人もいますよね。こうした人はいったん距離を置いてみましょう。そして本当に好きなのか、愛しているのか精査します。そこで本当に「彼しかいない」と決断できるなら、関係修復に動くのも良いですね。

    しかし「やはり無理だ」と感じるなら、完全に別れを告げた方が幸せな未来に近づけますよ。