彼氏に疲れる!別れるべき?チェックポイントと上手な付き合い方!

  • 彼女が彼氏に疲れる理由≪その①≫

    ではどうして彼氏に疲れてしまうのか、気になったり疑問に思う人もいるでしょう。彼氏に疲れてしまう理由は、主に次のようなことが考えられます。彼氏に好きになってもらおうとする気持ちは大切ですが、適度な距離を取らないと時に疲れてしまうだけですよ。

    彼氏に合わせすぎている


    女性の中には、彼氏に嫌われたくない一心で会話やペースを合わせてしまう人もいるでしょう。しかし相手に会わせすぎると、自分のしたいことや言いたいことが制限されます。これによって苦痛や圧迫感を感じてしまうので、疲れやストレスが溜まるのです。

    そのため今の彼氏と今後も付き合っていきたいなら、あえてペースを合わせすぎないことも大切といえます。自分や彼氏は別のものと割り切ることで、疲れ方も変わってくるものです。また何でも彼氏に合わせていると、彼女ではなく「都合の良い女」として扱われる恐れも。

    何でも良い顔をするのが彼女の役目ではないので、肩の力を抜くようにしましょう。

    彼氏のことが信用できない


    彼氏に浮気性があったり、何かと言い訳をする人だとイマイチ信用できないと疑心を抱いている人もいるでしょう。好きな相手なのに疑ってしまうのは、なんとも疲れることですよね。安心して身を委ねられない人と一緒にいると、気苦労から疲れが溜まりますよね。

    そのため彼氏をどうしても信用できない、怪しいと思ってしまうなら、いったん離れましょう。彼を遠くから見直すことで、本当に怪しいのかどうか判断するのです。これによって別れるべき相手なのか、自分の誤解だったのかがわかります。

    信用できない相手と一緒にいても得にはなりませんから、一度離れて関係を見直すべきです。

    自由が少ない


    彼氏から何かと制限されたり、監視されている人も中にはいますよね。こうした自由が少ないなと感じられる関係も、強い疲労を伴うものです。また常に一緒にいたり、同棲で離れている時間が少ない女性も気苦労でストレスを溜め込んでしまうでしょう。

    もしあなたが自由が少ないなと感じているのであれば、あえて別行動を取ったり、一人の時間を作るよう行動することをおすすめします。一緒にいて自由がないと感じるのであれば、その反対の行動を取れば良いだけです。

    例えば常に一緒にいることに対して自由がないと感じるなら、たまに友達の家に泊まりにいくだけでも息抜きになりますよ。

    何を考えているのか理解ができない


    カップルであっても、会話が少なかったり衝突が多かったりとトラブルを抱える人は多いですよね。相手の考えが理解できないことが続くと、関係に頭を悩ませて疲れることも多くなるでしょう。また自分のことを理解しているのか分からないさまに苛立ちを覚えます。

    例えば彼氏が言葉が足りないタイプだと、何を考えているのか全く分からないですよね。他にも自分勝手な人だと、横暴さを感じ理解に苦しんでしまうことも。そのため相手が何を考えているか分からないことに疲れるなら、きちんと話し合いましょう。

    互いに言葉が足りないからこそ、相手への配慮が欠けてしまい、疲れが溜まってしまうのです。
  • 彼女が彼氏に疲れる理由≪その②≫

    彼氏に疲れてしまう理由には、次のようなものも考えられます。

    特に彼氏と価値観や生活リズムが違うと、それだけ認識もズレるので苦労や疲れも多く感じるでしょう。自分たちに次のことが当てはまらないか、よく考えてみると良いですよ。

    価値観がズレている


    人によって自分を形作る価値観は異なりますよね。またある共通する価値観を持っていても、違うところで異なる価値観を持つことも少なくありません。価値観が同じであれば嬉しさや楽しさを感じますが、異なる場合は苦痛や衝突が生まれます。

    そのため彼氏と価値観が違ったり、どこかがズレていると疲れを感じやすいのです。自分の行動や言動に理解を示してくれないと、誰だって疲労がどっと押し寄せるでしょう。

    また相手の言っていることや行動が理解できないと、疲れの他にも腹立たしい気持ちになりますよね。こうしたすれ違いによるマイナス感情が増えるほど、疲れを感じてしまうのです。

    彼氏からの愛情を感じられない


    女性の中には、彼氏からの愛情を感じられないからこそ疲れてしまう人もいるでしょう。例えば彼氏から辛い言葉を投げかけられたり、辛く当たられたりすれば愛情を感じないと悩みます。また衝突ばかりで理解してもらえないと、悲しみや苦痛から疲労を感じてしまうのです。

    こうした彼氏からの愛が感じられない行動は、女性を疲れさせるもの。自分が求めているものを与えられない状況は、誰にだって苦痛として感じられますよね。

    それが好きな相手である彼氏とあれば、相当な気苦労が発生するでしょう。そのため彼氏から一向に愛が感じられないなら、別れを決意した方が自らのためといえますよ。

    嫌われないかと不安を感じ過ぎている


    誰だって好きな人に嫌われると思うと、途端に恐怖や不安がのしかかりますよね。しかしそれに怯えすぎて顔色を伺っていると、単に自分の精神が消耗されるので疲れるだけです。常に肩に力を入れている状態になるので、人によっては気の張りすぎで精神的に参ってしまうでしょう。

    こうした不安を抱えるのは当然といえますが、必要以上に怯える心配はありません。特に彼氏からきちんと「好きだよ」「愛している」と伝えられるなら、彼氏を信じることです。逆に信じられないのであれば、どうして信じられないのかを考えましょう。

    彼が浮気性なのか、嘘つきな人なのか、信じられない原因を探れば疲れも解消できますよ。

    一人になれる時間が少ない


    束縛や嫉妬が強い彼氏だと、何かと女性の行動を制限したり監視しますよね。これによって一人になれる時間が少ない、また気が抜ける時間が少なくなるため、女性は疲れてしまうのです。誰だって一人になりたい時間はありますし、常に監視されていれば息も詰まるでしょう。

    こうした状況は、彼氏にとっても女性にとっても悪いものといえます。特に女性はだんだんと自由を奪われかねないので、すぐにでも話し合いなどの場を設けた方が良いでしょう。これが彼の愛情だからと甘んじていると、だんだんと行為はエスカレートしていきます。

    これ以上彼の行動が悪い方へ動かないように、できる手は打っておくべきです。