不倫相手が音信不通!もしかしてバレた?連絡がない本当の理由とは

  • 不倫相手が音信不通になる理由&心理《続き》

    音信不通になる理由と心理の続きを見ていきましょう。何か思いあたるものがあるかもしれません。

    不倫相手の妻が妊娠


    音信不通になったのは、不倫相手の妻が妊娠したのがきっかけということもあるでしょう。不倫しているからといって、必ずしも妻とセックスしないわけではありません。妊娠する可能性だってあるのです。

    男性は妻の妊娠に喜び、献身的に支えているのかもしれません。そして、妊娠を機に不倫をやめて家族に尽くそうと思うパターンもあるのです。

    もう不倫関係は終わったと思っている


    不倫相手はもうあなたとの不倫関係が終わったと思っている、という可能性もあります。最後に会ったときに、別れ話のような雰囲気はなかったでしょうか。

    男性は、不倫関係は終わったのにまだ連絡が来るな…と思っているかもしれません。そのために、返事をせずに音信不通という形になってしまうのです。

    スマホの故障や紛失が原因で連絡手段がなくなった


    不倫相手の気持ちの問題ではなく、スマホの故障や紛失による音信不通もあります。スマホが故障するとLINEができないだけでなく、電話番号がわからなくなることも。

    修理や買い替えをしても、LINEの引継ぎが上手くできなければ連絡できなくなるパターンもあります。特に電話番号を知らずLINEのみで連絡していた場合は、スマホの故障や買い替えによる音信不通も十分にあり得るでしょう。

    スマホの紛失が原因の場合は、電話をすると最初のうちは呼び出し音があるでしょう。しかし時間が経過するとバッテリー切れになって、「電源が入っていないか…」という音声案内になります。不倫相手が着信を拒否しているのではなく、スマホを紛失した可能性があります。

    他の不倫相手を見つけた


    相手の男性が他の不倫相手を見つけたのが理由で、音信不通になるということもあるでしょう。1人の不倫相手と長く付き合う男性もいれば、複数人の相手がいる男性もいるのです。

    また、関係が長くなると結婚を望むようになる女性もいるでしょう。そうなると男性は他の不倫相手の方へ行ってしまうことがあるのです。

    また、不倫をする男性は、女性を「恋人」ではなく「不倫相手」と割り切っていることも。そのため、他にいい女性がいると、もともと関係のあった女性とは簡単に別れてしまいます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)