不倫相手が音信不通!もしかしてバレた?連絡がない本当の理由とは

  • 不倫相手が音信不通になる理由&心理

    不倫とはいっても大好きな相手ですから、そんな男性と音信不通になったら不安になりますね。ここでは不倫相手が音信不通になる理由や心理をご紹介します。

    仕事が忙しくて…


    仕事があまりに忙しいと、スマホを見る時間がとれず、音信不通になることもあります。急なトラブルがあったり、連日残業だったりして忙しいと、恋人であってもなかなか連絡がとれないものです。

    恋人のように仲がよくても、残念ながら不倫相手は不倫相手。男性は仕事が終わったら妻のいる自宅に帰ることになります。そのため、男性は仕事が忙しいと、不倫相手の女性と音信不通になることがあるのです。

    配偶者にバレた


    不倫相手と音信不通になるのは、配偶者にバレたせいかもしれません。妻が夫のスマホを見て不倫のことを知ってしまったのかも…。不倫がバレると、不倫相手との連絡を一切断つように言われたり、電話番号を変更する事態になることもあるでしょう。

    またバレていなくても、妻に怪しまれているという理由で連絡しないということも。不倫がバレると離婚のリスクもありますし、慰謝料を請求されるおそれもあります。そういった事態を避けるために、不倫相手の女性に連絡をしないようにしているのかもしれません。

    別れたいと思っている


    不倫の別れで多いのが、音信不通からの自然消滅です。不倫の別れ話がこじれると、女性が妻に不倫をバラしたりと修羅場になることも。男性は別れたいと思っているけど、別れ話がこじれるのを恐れているのです。

    そのため、連絡をしないことで「別れたい」という暗黙のメッセージを送っていることも。悲しいですが、男性の中では不倫相手の女性のことは吹っ切れているということですね。

    家族や親族に何かがあった


    不倫相手と連絡がとれないのは、家族や親族に何かがあったという場合もあるでしょう。家族が病気になって看病をしていたりして、不倫相手と連絡をとる余裕がないのかもしれません。

    あるいは、親族に不幸があって対応に追われているということもあり得ます。そういう時に連絡をもらえなかったり、相手のために協力してあげられないところは、不倫の切ないところかもしれませんね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)