不倫相手が音信不通!もしかしてバレた?連絡がない本当の理由とは

不倫相手と連絡がとれなくなったら、たちまち不安になる女性は多いでしょう。自由に連絡をとることができない不倫だからこそ、音信不通の状態になる可能性は高いもの。そこで今回は、不倫相手が音信不通になる理由や心理についてご紹介します。連絡がとれないときの対処法や、避けるべきNG行動も見ていきましょう。

  • 不倫相手が音信不通になって不安…

    不倫相手が音信不通になったら不安ですね。「何か悪いことでも言ってしまったかな?」「もしかして奥さんにバレた?」「それとも体調が悪いの?」など、連絡がとれなければ、それだけ不安と心配が募っていくもの。

    今回は、不倫相手が音信不通になる理由や心理について詳しくご紹介します。音信不通になったのには何かわけがあるはずです。また、連絡がないときのNG行動や対処法も見ていきましょう。

    何日連絡が来なくなったら音信不通?


    どれくらい連絡が来なくなったら「音信不通」というのでしょうか。それは、これまでの連絡の頻度にもよりますね。恋人同士でもそうですが、1日に何度もLINEのやり取りをする人もいれば、1日1回、数日に1回など、仕事の都合や価値観によってさまざまです。

    いつも連絡が空く期間の3倍程度連絡がなければ、音信不通と考えてもよいでしょう。毎日連絡をとっていたのなら3日、2日に1回の頻度なら1週間程度、という感じです。

    不倫では、配偶者の目もあるので恋人のように気楽に連絡ができないことも。そのため1週間に1回くらいの頻度で連絡をする人もいるのではありませんか。週末だけ連絡を取っていたという場合は、翌週まで様子を見てみましょう。