アルコールオナニーのやり方&注意点【必見】女性に危険なワケとは?

オナニーと言えば男性がするものというイメージがありますが、女性でも美容によいからと毎日オナニーする「オナニスト」はいます。そんなオナニー上級者を虜にするのが、アルコールオナニー。今回は、アルコールオナニーのやり方と注意点を徹底検証。特に女性にとっては危険なようです。そのワケも解説しますので、熟読してくださいね。

  • そもそも「アルコールオナニー」とは?

    男女共に、オナニーをする人は多いことでしょう。そんなオナニーに、アルコールを用いる「アルコールオナニー」という方法があるのをご存知でしょうか。

    おそらく、聞いたことがないという人が大半だと思います。そこで今回は、どのようにアルコールを用いてオナニーをするのかを徹底解説します。「頭の中が真っ白になるほど気持ちいい」と感じる人もいると言われるこのオナニー法ですが、女性にとっては危険な側面もあるようです。その注意点もあわせてご覧ください。

    基本的には男性向けのオナニー方法


    アルコールオナニーとは、オナニーの際の必需品とも言えるローションと一緒に、アルコールを用いて行うオナニーのことを言います。

    アルコールを混ぜたローションをオナホールに入れて挿入することで、直接性器からアルコールを吸収させるのが特徴。そのため、基本的には男性向けのオナニー方法です。

    アルコールオナニーしたい!女性も工夫次第では可能


    ローションとアルコールを使用してオナニーをするのがアルコールオナニーですので、基本的には男性向けではあるものの、女性も工夫次第ではアルコールオナニーをすることは可能です。

    もともと女性は、オナニーをすることで女性ホルモンの分泌が盛んになり、お肌がきれいになったりと美容面で効果を発揮することがわかっているのだとか。したがって、美容のためにオナニーを日課にしている人も少なくありません。

    女性だって、これまで感じたことがない快感をもたらしてくれるオナニーがしたいもの。けれど、アルコールオナニーはあくまでも男性向けの方法ですので、女性の場合は「工夫次第では可能」という程度に考えておくことが大事です。