会社をずる休みする時の言い訳は?注意すべき点も紹介【社会人必見】

  • 会社をずる休みする際のNGな言い訳は?

    会社をずる休みするとき、気を付けなければならないことがあります。それは、ずる休みの言い訳。あからさまにバレてしまいそうな言い訳は、今後のためにも良くありません。

    そこで、バレやすいNGな言い訳を紹介します。こちらのNGな言い訳を参考に、会社を休む際の言い訳を考えるようにしていきましょう。

    祖母や祖父などの近い親戚の葬式


    先ほど「葬式」は、ずる休みの言い訳として用いることが出来るとお伝えしました。しかしながら、故人が誰の時でも「葬式」をずる休みの言い訳に出来るわけではありません。

    例えば、祖母や祖父のように近い親戚の場合、言い訳が嘘だとバレる確率が高くなります。それは、たいていの人の祖父と祖母は2人ずつだからです。

    そのため、去年祖父が亡くなって、3ヶ月前にも祖父が亡くなって、昨日祖父が亡くなってとなると、会社も当然「怪しい」と疑ってかかります。

    この様なことがないようにするために、会社からは分かりにくい少し遠縁の親戚の葬式をずる休みの言い訳に使うようしましょう。

    重病の嘘をつくと診断書が必要になるかも


    重病にかかってしまったことを理由に、会社を休んでしまうと診断書の提出を求められることもあります。

    例えば、インフルエンザやノロウィルスのように感染する病。休んだ翌日、症状がなくなったからと出勤しても、完全に完治していなければ周りの人に迷惑をかけてしまうことも。

    とくに、食品を製造している会社ではノロウィルスのような病気に対し、かなり厳しく対応しているはず。軽はずみに嘔吐や腹痛、下痢と言った症状で休んでしまうと、感染症の陽性、陰性、完治などを明確にするために診断書の提出を求められる可能性があるでしょう。

    そのため、診断書が必要になってしまうような病気を言い訳にずる休みをしないことが賢明です。

    公共機関のアクシデントは言い訳だとバレやすい


    会社を休みたいという思いだけで、「バスが来ない」「電車が止まっている」などと適当なことを言うと、カンタンにずる休みの言い訳だとバレてしまう可能性があります。

    なぜなら、本当にバスが来ないのか、電車が止まっているのかと言ったことは調べればすぐに分かることだから。

    実際に、少しでも遅れたり止まったりすれば、その公共機関の遅延情報やそこに乗っている人達が発信するSNSなどでカンタンに状況を把握することが出来るのです。

    そのため、実際にはない公共機関の遅延といったアクシデントを休む言い訳にすると、即座にバレるということを肝に銘じておくと良いでしょう。

    生理痛で休むと実際の時に言い訳できなくなる


    何度も頻繁に生理痛を理由に会社を休んでしまうと、ずる休みだと思われてしまうことがあります。なぜなら、生理はほぼ決まった周期で来るものだから。

    生理は、基本的に1ヶ月に1回くらい。一般的な生理周期が25日~38日くらいで、平均的に28日と言われています。そのため、生理不順でも無い限り頻繁に生理が来ることはなく、生理が来なければ生理痛になることもありません。

    よって、1ヶ月に何度も生理痛を理由に休まないようにしたり、普段から生理不順であることをアピールしておいたりするなど気を付ける必要があります。