2回目のデートにおすすめの場所って?誘い方や成功のコツもチェック

初回デートは成功。次は2回目…。今回はお付き合いする前の、2回目のデートが成功するように、おすすめの場所や誘い方、成功方法をご紹介いたします。2回目のデートは告白成功のカギを握るといっても過言ではありません。絶対に成功させましょうね!

  • 2回目のデートの場所はどこを選ぶべき?

    付き合う前の2回目のデート。もっと仲良くなりたいし、良い印象を与えるためにはどこを選べばいいのだろうと悩みますよね。

    今回はそんな2回目のデートにおすすめな場所をご紹介していきます。デートスポットを選ぶ方法や世の中の皆さんの経験談なども一緒にご紹介していくのできっと役に立つはずです。

    今良い雰囲気の異性がいる方や、2回目のデートの行先を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    聞かれて「どこでもいい」は絶対ダメ!


    2回目のデートの場所を決めるときって、恐らく相手と相談しながら決めることがほとんどだと思います。相談をしたときに「どこでもいいよ」などと答えていませんか?

    実は、2回目のデートでそのような回答をすれば非常に印象が悪くなってしまいます。

    付き合ってないのなら、二度と会いたくないと思われても仕方がないほど。恋人でも、「どこでもいい。」なんて言われると萎えてしまいますよね。少し不誠実な印象となってしまいます。

    仮に、本当にどこでもいいと思っていたとしても、せめで1つくらいは行先の候補を挙げるのがベター。相手と協力する、話し合うという姿勢をきちんと示しましょう。

    ディナーデートならお酒が飲めるスポットへ


    ディナーを楽しむのであれば、お酒が飲めるスポットにいくのをおすすめします。というのも、デートで食事をするのって意外とハードルが高いと思いませんか?

    シラフの状態で2回目のデートの人と食事をする場合、食べているところを見られるのが恥ずかしかったりしますし、食べるのに集中したら会話はぎこちなくなるしで意外と大変。

    その点、お酒を飲めるスポットに行けば、ほんのり酔って良い気持ちでコミュニケーションがとれますし、食べることだけに集中しなくて済みますよね。

    ときには酔った人に絡まれてしまい、知らない人の乱入もあるかもしれません。しかし、それが良いスパイスとなって思い出に残るんです。2人で過ごすのに慣れるまではお酒があるほうが楽になりますよ。

    周りに程よく人がいる空間にする


    2回目のデートで、2人きりの密室空間になってしまう場所はおすすめしません。なぜなら、下心を感じたり、変な空気になってしまうことがあるから。

    そこでおすすめしたいのが、映画館やカフェです。周りに程よく人がいるので、男女共に安心して会うことができます。

    映画であれば、上映中は喋る必要がありませんし、終わってから映画の感想を言い合うことができるので話題に困りません。また、カフェの場合は、周りに人が居ますし静まり返っているわけでもないので、周りを見渡せばそれとなく話のネタが見つかったりします。

    2回目のデートでは、まだまだ相手に「この人は安全だ」というイメージを与えたい場面。相手が警戒しないようにしましょう。

    お昼のデートは共同作業ができる場所へ


    お昼のデートをするのであれば、共同作業ができる場所へ行くのもおすすめです。例えば一緒にアスレチックを楽しんだり、ゲームセンターで対戦をしたりというのもいいでしょう。

    お昼だからこそ、健全な遊びで一緒に楽しめたという印象ってすごく残るんです。後々になって、いざ告白したときに絶対に「あのとき一緒にいて楽しかったしな」と思い出してもらえます。

    そのため、2回目のデートでは、いかに自分といることで楽しいと思ってもらえるかが大切。楽しくなければ3回目はありません。相手の好きなことや趣味などを探りながら、場所を選んでいきましょう。
  • 2回目のデートに行く場所の選び方

    2回目のデートに行く場所ってどうやって選ぶのでしょうか。お互いの家からの距離だとか、シーズンによって行ける場所であるだとか、いろいろな選び方がありますよね。

    困ったときに使える、2回目のデートに行く場所の選び方を4つご紹介していきますので、もし今迷っている方はいずれかの選び方でデートの場所を選んでみてください。

    女性の好みに合わせた場所を選ぶ


    2回目のデートに行く場所は、女性の好みに合わせた場所を選ぶのが無難です。付き合う前であれば、女性のことを優先して考えられる男であることをアピールできます。

    なによりも、女性の好みの場所を選んだ場合は女性がリードできるような余裕も生まれますし、女性が選んだ場所へ行くのですから、あとから文句も言われないですよね。

    狙っている女性がいる場合は、女性の好みを聞いて場所を選ぶのが一番の安全策ですよ。

    季節のイベントなどを活用する


    夏であれば海やフェス、マリンスポーツ。冬ならクリスマスツリーのある場所やクリスマスマーケット。季節ごとにのイベントを活用するのも、ロマンチックでいいですよね。

    やはり季節のイベント行事とデートが重なれば、男女問わずテンションは上がります。一種のイベントマジックで、急に好きな気持ちが盛り上がってくることもあります。

    はやる気持ち抑えられず、相手への告白を2回目のデートで検討している場合には、こういったイベント行事のある場所へ行くのがベストです。その場のテンションでOKがもらえるかも…!?

    当日場所を決めるなら服装を見て


    2回目のデート当日に場所を決める場合には、相手の服装を見て決めるのが良いでしょう。男女ともに動きやすい服装なのか、靴はスニーカーか、ヒールや革靴かなどチェックをしてから決めます。

    例えば、お互いにカジュアルで動きやすい服装であれば、遊園地や公園などへ行きましょう。男性が革靴やジャケット、女性がヒールを履いておりヘアアレンジもしっかりしているのであれば、風もなくまったり過ごせる水族館や映画館、美術館などもいいでしょう。

    実は、デートの場所を決めるときに、服装を見て考えるのは意外と盲点になりがち。特に男性はその傾向がありますから、きちんと女性を観察して考えましょう。

    予算を考えて決める


    2回目のデートにかかる費用を男性が全額支払うのであれば、当然自分の財布と相談をしなければいけません。

    また、女性と割り勘する場合であっても、金銭感覚は人によって違いますからお金がかかる場所に行くのは避けるべきです。

    当日、相手に「いくら持ってきてる?」と聞くわけにもいきませんから、予算を考えるのは少し難しいでしょう。大体、1日に使う金額が1万円以下になるように抑えておくのが無難です。

    なぜなら、あまりにお金を使いすぎても、相手に変なお金持ちアピールだと勘違いされることもあるからです。普通の金銭感覚を持っていて、お互いに相談しながら支払いができるのが理想的ですよね。